婚活は、結局数を撃ちまくるしかない

Googleにいじめられて検索に出なくなってしまったので、下記クリックしてもらえると嬉しい。

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ

---------------------------------------------------------------------------------

前回まで、女性は中途半端にモテる分高望みだとか、男を変えるぐらいの積極性を持て、とか色々書いてきた。
そして、もうこのブログで何度も書いている、

「結局、数」

という話になる。

高望みを修正するのも、男を変えるにも、また変えられない部分を学ぶのも、色々な男に会って経験を積むしかないからだ。

というか、数さえ撃っていれば、こういうことは自然に学べると思っていた。
オレがそうだったからだ。

だが、婚活女性の話を聞いたり、ブログで質問に答えたりしていると、どうもそうでもないようだ。

高望みは変わらず、婚活は全然進展しない。
なので、そもそも経験を積むことが出来ない。
また、男を変えるなど考えもしない。

残念ながら、そういう女性が多いように思う。

だから、前回までそういったことをしつこく書いてきたが、「結局、数を撃つしかない」ということは今までと変わらない。
ブログの愛読者であれば、耳にタコぐらいの話だと思うが、これを書かないと今までの話が終わらないので、書く。

【始めの一歩はデタラメでもいいからすぐに】

最近、ブログの読者ではない知り合いの婚活女性からも、婚活の状況についてそれとなく話を聞くように意識している。
ブログの読者からだけだと、オレの記事のバイアスがかかって質問が偏りそうで、結果オレの記事も的外れになりかねないからだ。

そして、婚活の最初の一歩の敷居が高い、ということが分かった。
要するに、ネットの出会い系にしても、お見合いパーティーにしても、街コンにしても、実際やるとなると怖い、ってことだ。

じゃぁどうするかって、出会い系でもパーティーでもなんでもいい。
事前の準備なんかてきとうでいいから、思い立ったらすぐにやるしかない。

出会い系だったら、プロフィールの入力は空白だらけでもいい。
名前とか、年齢とか、簡単なところだけ入れて、自由記入欄は「よろしくお願いします」とかだけ書いておけばいい。
写真とか面倒だったらあとでいい。

お見合いパーティーも、日時と場所、あとは年齢制限と値段と最低限のところだけ見たら、何も考えずに予約する。

それでも難しかったら、やることを分けちゃえばいい。

一日目は、どこの出会い系に登録するか、パーティーはどこにいつ行くかだけ決める。
そして翌日、「エイヤ!」で登録したり、予約したりする。

人間は考えれば考えるほど動けなくなる。

あなただって経験があるだろう?
「これやって上手く行くかなぁ…」とか考えると、不安ばかりが膨らんで、結局何もしなくなる。

なので、思い立ったらあまり考えずにやってしまうのがポイントだ。
気にすることは最低限で、予定の確認と値段ぐらいだ。

オレは月に10冊ぐらいビジネス書や自己啓発書の類を読むが、そういった本を読みまくり、試行錯誤しまくった結果、そのような結論に落ち着いた。
だから、この「あまり考えずに、とりあえずやってしまう」方法は正しいと確信している。

さぁ、もう今日にでもやっちゃおうか!

【やってれば、質は勝手についてくる】

とにかくやれば、何かしらもうちょっと良くする方法は思い浮かぶ。

出会い系なら、もうちょっとプロフィールをちゃんと書いたほうが良いとか、お見合いパーティーなら、「プロフィールに書くことを考えていこう」とか、メイクを変えてみようとか。

そうしたらそれをやるのである。
始めの一歩よりはよほど簡単である。

やって上手く行けばやり続ければいいし、ダメだったらまたやり方を変える。
その繰り返しで、婚活は上手く行くようになるのである。


だから、とにかく最初の一歩。
ここをあまり考えずにやってしまうのが大事だ。


ということで、次回以降、続けるのにどうすればいいかなどについて書く。



PR

↓から申し込んで参加してくれるとオレが儲かる、って奴なんだけど、全部自分でやってみた経験を元に書いてる。
良かったらよろしく頼む。



出会い系やるならFacebook経由でサクラがおらず、登録者数が多い【pairs】
ちょっとマメさは必要だがそんなに費用もかからないので、婚活の登竜門的な感じだ。




ネットの評判は一番良いお見合いパーティーがホワイトキー
途中で配られるのと、終わってからネットで見られる分析されたデータは確かに凄い。何が何でもカップル成立したい人には良い。




一人でも、グループでも合コンセッティングしてくれる[ Rush(ラッシュ)]

お見合いパーティーよりしっかり話せるので人柄で勝負できる。要するに普通の人にはこれが一番良いかも。




なぜか真面目に婚活してる感じの人が多いお見合いパーティーがPARTY☆PARTY。
人数が少ない分、一人一人とちゃんと話せる。また、運営もしっかりしている。




いかにも婚活なお見合いパーティーはエクシオ

良くも悪くも定番のスタイルだから、まず一度行ってみてからどういう婚活が自分に向いてるか考えるのが良い。ちなみに、女性は参加費が安い。

タグ: 婚活自論

いい男は自分で作れ!少しは自己主張しなきゃ幸せになどなれない

Googleにいじめられて検索に出なくなってしまったので、下記クリックしてもらえると嬉しい。

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ

---------------------------------------------------------------------------------

前回、前々回と、男のファッションや髪型、趣味などは変えられるから気にする必要はない、と書いた。

この二つは特に女性がなぜか気にすることが多いので詳しく書いたが、要するに、男の変えられない部分だけ見極めて、変えられる部分は自分で変えろ!ってことが言いたい。


【一般的ないい男は普通に出会って結婚している】

そもそもなぜこんなことを書いてるかって、婚活している女性が最初から完成度が高い男と付き合うのは至難の業だからである。

だって、いい男は自然に出会って結婚するでしょう?
ついでに自分のことを棚に上げて言えば、まぁ婚活してる男ってのは冴えないよ、パッと見からすでに…。

だったら、あなたが相手を変えるしかないじゃない?
てかねぇ、そのぐらいの積極性がなきゃ、仮に結婚できたって上手くいかんとオレは思うぜ。


【メールの絵文字がキモイぐらい本人に言えよ!】

書いてて思い出したんだけど、前に女友達が、

「彼氏のメールに絵文字が多くて、正直気持ち悪くて…」

とか言ってたんだわ。
まぁ後々面倒になるのがイヤだから何も言わなかったけどさぁ、「そんなこと本人に言えばよくね?」ってオレは思ったわけ。

でも、こういう女性っていっぱいいて、一言本人に言えば直してくれそうなことも言わないで、影で文句言うんだよね。
そりゃぁ言わなくても済む、気が利く男のほうがいいかもしんねーけどさぁ、そのぐらいのことは言おうぜ。

前2回に渡って、ファッションとか趣味とか気にすんな、って言ったのはそういう意味で、言えば直るレベルの話なんだよ。
その程度のことも言わずに「ダサいからムリ」とか、「お前何様だ?」って正直思うぞ、オレは。

あなたが若くて美女で、男なんて選び放題ならよほど気が利く男だけ相手にしてればいいけど、そんな人はこのブログ読んでないでしょ?


【四六時中一緒にいて、ずーっと気が利く男なんていないから】

さらに言うと、相手に「こうしてほしい」っていう自己主張が出来ないと、結婚したって絶対失敗するぞ。

ずーっと一緒にいたら、否が応でも相手のイヤな部分が出てくる。

そのたびに相手に言わずに勝手に我慢して、影でママ友に悪口言うような人生って、クソじゃね?
オレからすりゃぁ、そういう結婚は「人生の墓場」だな。


ということで、相手を多少変えるぐらいの自己主張が出来なきゃしょうがない、ってことね。

「変わってくれなきゃどうするの?」って、そんな男切るだけでしょ?
そのために、オレは数撃てって何度も言ってるわけで。

ともあれ、最低限の積極性とか自己主張って、結婚に限らず、幸せに生きるためには必要なことだとオレは思うね。



PR

↓から申し込んで参加してくれるとオレが儲かる、って奴なんだけど、全部自分でやってみた経験を元に書いてる。
良かったらよろしく頼む。



出会い系やるならFacebook経由でサクラがおらず、登録者数が多い【pairs】
ちょっとマメさは必要だがそんなに費用もかからないので、婚活の登竜門的な感じだ。




ネットの評判は一番良いお見合いパーティーがホワイトキー
途中で配られるのと、終わってからネットで見られる分析されたデータは確かに凄い。何が何でもカップル成立したい人には良い。




一人でも、グループでも合コンセッティングしてくれる[ Rush(ラッシュ)]

お見合いパーティーよりしっかり話せるので人柄で勝負できる。要するに普通の人にはこれが一番良いかも。




なぜか真面目に婚活してる感じの人が多いお見合いパーティーがPARTY☆PARTY。
人数が少ない分、一人一人とちゃんと話せる。また、運営もしっかりしている。




いかにも婚活なお見合いパーティーはエクシオ

良くも悪くも定番のスタイルだから、まず一度行ってみてからどういう婚活が自分に向いてるか考えるのが良い。ちなみに、女性は参加費が安い。

タグ: 婚活自論

相手の趣味などどうでもいい!そんなもんは付き合ってりゃ変わる

Googleにいじめられて検索に出なくなってしまったので、下記クリックしてもらえると嬉しい。

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ

---------------------------------------------------------------------------------

本題に移る前に、ココロニプロロにオレの記事がアップされたので、恒例の宣伝。

モテないことを徹底的に自覚せよ!婚活のアドバイスはその後だ
http://cocoloni.jp/love/koiura/43927/


最近書いていることとかぶるが、まぁタイトル通りの内容だ。
読んでみてくれ。


しかし、ココロニプロロに記事を書くようになってから、アクセス数が2~3倍ぐらいになった。
嬉しいことは嬉しいのだが、少しでも世の中の役に立ってくれるといいな、と思う。

なんというか、このブログを読むと身も蓋もないことを書いているように思われるかもしれない。
だが、多くの人にとっての恋愛の真実をついているという自負はある。

借金してる人は自分の収入と支出をまずは正しく把握しなければ、返済の計画など立てられない。
同じことで、辛くともその現実が見えれば、効果的な対策は打てる。

ところが、世の中では現実を見せずに「復縁する方法」だの、「結婚する気がない彼をその気にさせる」だの、借金してる奴にさらに金を貸すような、有害恋愛マニュアルだらけだ。
オレも被害者だったので今でも腹が立つのだが、もうホントあぁいうのには反吐が出る。

オレが誰にとっても正しいとは言わない。
だが、他のきれいごと大嘘恋愛マニュアルよりはまともだと思う。

ムカつくこともあるかもしれないが、それでも読んで実行して、良い恋愛をしていただきたい。

ということで、本文に戻る。


前回は、男のファッションとか髪型なんかいくらでも変えられるから、スッピンがどうかを見極めろ、ってことを書いた。

今回も同じようなことで、相手の趣味もさほど気にする必要はない、って話だ。


【一人で楽しいことと、二人だと楽しいことは違う】

ところで、この数ヶ月彼女と住んでいるが、明らかに見るテレビ番組が変わった。
特に二人で一緒に見るときだ。

一人だと当然一人で見て面白い番組ばかりだが、二人だと話しながら見るので、「ここ行きたいね~」とか言いながら旅行の番組なんかを見るようになった。

また、趣味も変わった。
一人で公園に行くことなどほとんどなかったが、二人で行ってフリスビーしてたりする。

そうこうしているうちに、一人のときはやっていたことをやらなくなった。
別に彼女に気を使っているわけではなくて、より楽しいことを見つけたからやらなくなった、という感じだ。


【付き合ってりゃ趣味は変わる】

ということで、付き合ってれば趣味は変わる。

一人で、男友達とで、彼女とで楽しいことは違う。
だから人間関係が変われば、自然と趣味も変わる。

結構、婚活している女性で「趣味が合う人がいい」みたいなことを聞いたが、今の相手の趣味などあまり気にする必要はない。
むしろ、そのように幅を狭めることは、出会うチャンスを減らすだけだ。

てか、オレは女性の趣味とか気にしたことがない。
見た目と年齢に基準があっただけで、それさえクリアーしていれば、とりあえず会ってみてから考えた。

てかもう何度も言ってるが、趣味なんか気にしてる時点で理想が高すぎるのだ。
そこに気づいてほしい。


【趣味ぐらいは合わせてくれそうな相手か、そこが重要なのだ】

ということだが、こちらに全く歩み寄って来ないような男性だとどうしようもない。
趣味が合わないのは仕方なくても、合わせる気がないのであればムリだ。

そういうところを見てほしいのだ。
言うなれば、その人の本質だ。

前回のファッションにせよ、今回の趣味にせよ、表面的なところじゃなく相手の本質を見極めろ、ってことが言いたい。

確率的に上手くいくってだけじゃなくて、その方が長く付き合える、強いては幸せにつながる、とオレは信じている。

その辺りについて、次回詳しく書く。



PR

↓から申し込んで参加してくれるとオレが儲かる、って奴なんだけど、全部自分でやってみた経験を元に書いてる。
良かったらよろしく頼む。



出会い系やるならFacebook経由でサクラがおらず、登録者数が多い【pairs】
ちょっとマメさは必要だがそんなに費用もかからないので、婚活の登竜門的な感じだ。




ネットの評判は一番良いお見合いパーティーがホワイトキー
途中で配られるのと、終わってからネットで見られる分析されたデータは確かに凄い。何が何でもカップル成立したい人には良い。




一人でも、グループでも合コンセッティングしてくれる[ Rush(ラッシュ)]

お見合いパーティーよりしっかり話せるので人柄で勝負できる。要するに普通の人にはこれが一番良いかも。




なぜか真面目に婚活してる感じの人が多いお見合いパーティーがPARTY☆PARTY。
人数が少ない分、一人一人とちゃんと話せる。また、運営もしっかりしている。




いかにも婚活なお見合いパーティーはエクシオ

良くも悪くも定番のスタイルだから、まず一度行ってみてからどういう婚活が自分に向いてるか考えるのが良い。ちなみに、女性は参加費が安い。

タグ: 婚活自論

男のファッションとか髪型とかどうでもいい!スッピンを見極めろ!

Googleにいじめられて検索に出なくなってしまったので、下記クリックしてもらえると嬉しい。

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ

---------------------------------------------------------------------------------

女子の理想は高すぎるので、理想を下げろって記事のパート2。

ただ今回は、理想を下げろというより、そもそもその発想おかしくね?ってことだ。
それは何かって、男のファッションにこだわることだ。


【雰囲気イケメンってよく見ると普通以下でしょ?】

「雰囲気イケメン」って言葉もそれなりに定着した気がするが、あれってオレからするとナゾである。

だって、要するに雰囲気はかっこいいけど、よく見たら普通とかブサイクってことでしょう?
そこに惹かれなくてもよくね?

男はなぜか女性のスッピンを見極めようとするからそう思うのかもしれない。

ともあれ、雰囲気イケメンにオレもなろうと思って、婚活中色々試行錯誤した。
そして、髪型と服装を変えれば、割りと簡単になれるってことは分かった。

つまりね、やろうと思えばあなたが雰囲気イケメンを作るのも簡単、ってことなんだよ。


【男のファッションなんていくらでも変えられる】

ところで、オレの周りの友達は大体結婚している。

そして見事なぐらい、結婚するとみんなファッションが奥さんの好みになる。
奥さんが「この服かっこいい」とか、「こういう髪型にしてほしい」って言うと、素直にそうするらしい。

男の大半はファッションにこだわりなどない。
だからダサい人が多いのだが、逆に言えばそれを変えるのも簡単なのだ。


【こだわるべきは男のスッピンを見極めること、そしてファッションを変えさせることだ】 

ここまで書けば言いたいことは分かったかと思う。

要するに、男の雰囲気じゃなくて、髪型やファッションを変えさせれば実はかっこいい男か、いやまぁかっこいいとはいかなくてもそこそこになれるかをまず見極める。
そして、その男のファッションをいかに変えていくかを、付き合ってから考えて実行する。

人間には変えられる部分と変えられない部分がある。
身長は伸ばせないし、性格を変えるのも難しい。

だが、ファッションなんていくらでも変えられるので、そこにこだわる必要はない。
しかも、ほとんどの女性が男を雰囲気で選ぶので、そこにほとんど競争のない市場がある。

前に婚活女子と話していたときに、

「お見合いパーティーに来ていた男のほとんどがチェックのシャツで引いた」

なんて聞いたことがあるが、それは実にもったいない。

ほとんどの女性がそう思うから、チャンスなのだ。
雰囲気イケメンならぬ、隠れイケメンを探すのだ!


【具体的に髪型とファッションを変えさせるには?】

で、どうやって髪型とファッションを変えさせるかってのは、まぁ相手の性格と二人の関係による。

「こういう服、似合うと思う!」

とか雑誌でも見せながら言えば、自分で勝手に買ってくる男もいるだろう。

また、

「そんなダサい服着て(笑)」

みたいな言い方で服を変えてる男もいたので、そんなのもありだ。

とにかく、ここは相手と二人の関係次第なのでマニュアルはない。
色々試行錯誤するしかない。


あと、ファッションもそうそう変えないような男はムシしていい。
変なプライド持ってる奴と付き合ったってロクなことがないからね。


ともあれ、雰囲気なんかにこだわるな。
こだわるべきはスッピンだ。





PR

↓から申し込んで参加してくれるとオレが儲かる、って奴なんだけど、全部自分でやってみた経験を元に書いてる。
良かったらよろしく頼む。



出会い系やるならFacebook経由でサクラがおらず、登録者数が多い【pairs】
ちょっとマメさは必要だがそんなに費用もかからないので、婚活の登竜門的な感じだ。




ネットの評判は一番良いお見合いパーティーがホワイトキー
途中で配られるのと、終わってからネットで見られる分析されたデータは確かに凄い。何が何でもカップル成立したい人には良い。




一人でも、グループでも合コンセッティングしてくれる[ Rush(ラッシュ)]

お見合いパーティーよりしっかり話せるので人柄で勝負できる。要するに普通の人にはこれが一番良いかも。




なぜか真面目に婚活してる感じの人が多いお見合いパーティーがPARTY☆PARTY。
人数が少ない分、一人一人とちゃんと話せる。また、運営もしっかりしている。




いかにも婚活なお見合いパーティーはエクシオ

良くも悪くも定番のスタイルだから、まず一度行ってみてからどういう婚活が自分に向いてるか考えるのが良い。ちなみに、女性は参加費が安い。

タグ: 婚活自論

女子の理想は高すぎる!まずはルックスと年収を妥協しろ!

Googleにいじめられて検索に出なくなってしまったので、下記クリックしてもらえると嬉しい。

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ

---------------------------------------------------------------------------------

前回まで女性がモテない理由について書いてきたが、今回から、ではどうやってモテるか?について書いていく。

モテる方法はもうシンプルに二つだけで、「理想を下げる」と「数を撃つ」だ。
今日は、理想を下げることについてのパート1だ。


【「ルックス」と「年収」の理想をまずは下げろ!】

なんだかんだで、婚活女子が男に求めるのはルックスと年収だろう。

ルックスに関して、婚活中イケメンがモテまくるところをオレは何度も見た。
「優しい人が好き」とか言ったってそんなもんだ。
かつてずーっとだまされてきたので、そんなきれいごとをオレは絶対に信じない。

また、医者などの高収入の職業は大人気だ。
さらに言えば、オレが高学歴だから寄って来たっぽい女の大半が、会社がたいしたことないことを知った瞬間に音信不通になったことからも、年収重視の女性が多いことは分かる。

もちろん、ルックスも年収も重視しない女性もいることはいる。

だが婚活女性に限って言えば、ルックスや年収を重視する女性は多い。
経験上、確かだ。

ともあれ、この二つに関してさらに詳しく見ていく。


【ルックスは生理的に受け付ければ、とりあえずOKにしよう】

話を分かりやすくするために、年齢30代前半、ルックスは普通ぐらいの女性だったら、どの程度の男が妥当か?という設定にする。

こういったマニュアル的なことは好きではないのだが、あいまいに「直感で」とか書くと、結局「直感でイケメンを選ぶ」ことになりかねないと気づいたので、あえて具体的に書く。

まずルックスに関して、30代前半の普通の女性にイケメンはムリである。
「いや、私はそんなにイケメンを狙っていない」という人もいるだろうが、あなたが「かっこいい」とまでは思わなくても、「さわやか」「真面目そう」「いい人そう」ぐらいに思う男は相当倍率が高い。
なので、20代でかわいい子でない限りほぼムリだ。

前にブログでも書いたが、「お見合い大作戦」という番組を見るとよく分かる。

「ナイナイのお見合い大作戦!」を見て、やはりオレは正しいと再確認した
http://konkatsuman1217.blog.fc2.com/blog-entry-224.html


大体一部の男に人気は集中する。
しかも、あれって一人一人と話す時間なんてほとんどないから、ほぼ見た目勝負だ。
そしてその見た目って、分かりやすいイケメンだけではなく、いい人そう、背が高いなど色々あって、実は多くの人が同じように思っているのだ。
「一般的なイケメンは好きじゃない」とか思ってても、結局その人は一般的なイケメンなのだ。

なので、あなたが第一印象で良いと思う相手は、かなり人気があると思ってよい。
あなたがそれほど高望みじゃない、と思っていてもだ。

ということで、ルックスの最低条件は「生理的に受け付けないほどではない」にしておこう。
その程度にしておかないと、そもそもデートにさえたどり着けない。
また、ずーっと上手く行かないとイヤになる。

とにかく、経験さえ積めば見えてくるものがあるのだ。
それについてはまたあとで書く。


【年収は400万以上あれば良い!】

次は年収についてだ。

「年収1000万以上」とか言ってるわけじゃないんだから、高望みじゃない!と思うかもしれない。
だが、オレから言わせれば、年収600万以上だって十分高望みである。

30代前半の女性という設定で、男も同い年ぐらいだとしよう。
この年齢で600万も稼いでいれば、まぁ大したものである。
金融などの高年収の業界か、メーカーでも大企業か、中小企業ならかなり出世してるか…というところだ。

はっきり言って、そんな男は婚活市場にそうはいない。

オレは新卒で大企業に入ったが、学生時代か20代前半には一人の女性にロックオンされ、アラサーぐらいで皆結婚していた。
つまり、それなりに稼ぎそうな男性は、大昔から狙われていると思って良い。
してないのは、明らかに性格に問題があったり、かなりのデブとか見た目が相当悪い場合ぐらいだ。

また、そういう男性と仮に婚活で出会ったとしても、向こうは女性を選べる立場だ。
30代前半なら、やはり20代のかわいい子を狙うだろう。

そんなことを考えると、まぁ年収400万以上ぐらいが妥当ではなかろうか。
500万なら御の字だ。

どうしても年収600万とか700万を狙うなら、対象年齢をかなり上げるしかない。
40歳以上でいいなら、言っても年功序列が未だ根強いこの国には、結構いるんじゃなかろうか。


…という感じだな。

もうこの「現実は世知辛いシリーズ」を始めてから何度も書いているが、超具体的に見も蓋もない現実を示さないと、結局何も伝わらないと思っている。

このブログを始めた頃こそ、言いたい放題「ババア」だの「ブス」だの書いていたが、女性からの応援が増えてそこまで書けなくなった。
そして、厳しく書いているようで、肝心なところはボカしてしまった。

だが、きれいごとでは何も変わらない。

このままでは、借金してる奴に金を貸してるようなものだ。
そうではなく、相手がイヤがろうとムリヤリ金を使えないようにしちゃうぐらいのことが解決につながるとオレは思った。

厳しいが、ついてきてほしい。
このシリーズこそがオレの本当に言いたいことなのだ。



PR

↓から申し込んで参加してくれるとオレが儲かる、って奴なんだけど、全部自分でやってみた経験を元に書いてる。
良かったらよろしく頼む。



出会い系やるならFacebook経由でサクラがおらず、登録者数が多い【pairs】
ちょっとマメさは必要だがそんなに費用もかからないので、婚活の登竜門的な感じだ。




ネットの評判は一番良いお見合いパーティーがホワイトキー
途中で配られるのと、終わってからネットで見られる分析されたデータは確かに凄い。何が何でもカップル成立したい人には良い。




一人でも、グループでも合コンセッティングしてくれる[ Rush(ラッシュ)]

お見合いパーティーよりしっかり話せるので人柄で勝負できる。要するに普通の人にはこれが一番良いかも。




なぜか真面目に婚活してる感じの人が多いお見合いパーティーがPARTY☆PARTY。
人数が少ない分、一人一人とちゃんと話せる。また、運営もしっかりしている。




いかにも婚活なお見合いパーティーはエクシオ

良くも悪くも定番のスタイルだから、まず一度行ってみてからどういう婚活が自分に向いてるか考えるのが良い。ちなみに、女性は参加費が安い。

タグ: 婚活自論

プロフィール

アラサーリーマン

Author:アラサーリーマン
アラサーリーマン♂の婚活体験記ですが、婚活は終わったので、今は婚活に対する自論や、読者の方の質問に答えています。
極力きれいごとやウソは排して、本音で語ります。

恋愛相談、お仕事のご依頼、その他何でも oresama228@gmail.com までどうぞお気軽に。
誹謗中傷はやめてね。

それとTwitterはじめました。@oresama906
フォロー返しするんでよろしくです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
目標を立てて唱えてれば結婚できる!?胡散くさすぎる電子書籍も絶賛発売中!
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR