スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不安や怒りこそが婚活の原動力だったのだ

日は婚活と全然関係ないことでキレ気味なので、怒りモードで書く。

とかく、婚活する前も婚活している間もネガティブな感情が渦巻いていたものだった。
そもそも、「このまま結婚できないんじゃないか…」という不安から始まり、上手くいかないと「少々顔がいいだけで図に乗りやがって!」とブチ切れ、「何が違うんだ…」と悩み、とにかくネガティブな思いばかりだった。

だが、そのネガティブな感情たちこそが、オレの婚活の原動力だったのだ。

自分でも何で信じてるのか分からないが、「32歳で結婚する人と出会う」と言われて不安になったから、32歳のうちに何が何でも!と必死になった。
ブスの必死さに心打たれて悲しくなった出会い系や、イケメンだけがモテまくるお見合いパーティーへの怒りが、「婚活は方法が全て」と言えるまでオレにあの手この手を考えさえ行動させた。
散々性格の悪い美人にフラれ、その怒りが「あんな奴らに媚びるな!後悔するな!上手く行ったって不幸になるだけだ!」とオレに確信させ、ターゲットを変えさせた。

ポジティブな感情がなかったわけではない。
上手く行って喜んだこともあったが、何度も突き落とされ、そのたびにこみ上げる怒りと不安がオレに行動させ続けた。
何もしなかったら誰かれ構わず殴りかかりそうな怒りや、死にたくなるほどの不安が、オレを動かさずにはいなかったのだ。

婚活はきれいごとではない。
「いつか運命の人と出会う」なんて牧歌的な思いだけでは続けることさえ危うい。
程度にもよるだろうが、不安や怒りも時に必要だ。
てか、オレはほとんどそれだったが。

そして、それはきっと人生も同じで、きれいごとではないのだ。
「話せば分かる」とかではなく、「邪魔する奴はぶっ殺す!」ぐらいの気迫が、時に邪魔者を蹴散らすのだ。

なぜ、そうまでしなきゃいけないか?って?
それは、そうしないとオレの怒りが収まらないからだ。

さてと、殺す気で邪魔者を蹴散らしてくるわ。
オレの人生の邪魔するやつなんか、マジで全員死ねってんだ、クソッ。


PR

↓から申し込んでくれるとオレが儲かる、って奴なんだけど、全部自分でやってみた経験を元に書いてる。
良かったらよろしく頼む。



出会い系やるならFacebook経由でサクラがおらず、登録者数が多い【pairs】
ちょっとマメさは必要だがそんなに費用もかからないので、婚活の登竜門的な感じだ。




ネットの評判は一番良いお見合いパーティーがホワイトキー
途中で配られるのと、終わってからネットで見られる分析されたデータは確かに凄い。何が何でもカップル成立したい人には良い。




一人でも、グループでも合コンセッティングしてくれる[ Rush(ラッシュ)]

お見合いパーティーよりしっかり話せるので人柄で勝負できる。要するに普通の人にはこれが一番良いかも。




なぜか真面目に婚活してる感じの人が多いお見合いパーティーがPARTY☆PARTY。
人数が少ない分、一人一人とちゃんと話せる。また、運営もしっかりしている。




いかにも婚活なお見合いパーティーはエクシオ

良くも悪くも定番のスタイルだから、まず一度行ってみてからどういう婚活が自分に向いてるか考えるのが良い。ちなみに、女性は参加費が安い。



タグ: 婚活自論

プロフィール

アラサーリーマン

Author:アラサーリーマン
アラサーリーマン♂の婚活体験記ですが、婚活は終わったので、今は婚活に対する自論や、読者の方の質問に答えています。
極力きれいごとやウソは排して、本音で語ります。

恋愛相談、お仕事のご依頼、その他何でも oresama228@gmail.com までどうぞお気軽に。
誹謗中傷はやめてね。

それとTwitterはじめました。@oresama906
フォロー返しするんでよろしくです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
目標を立てて唱えてれば結婚できる!?胡散くさすぎる電子書籍も絶賛発売中!
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。