スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブスと美女の格差を思い知る、身も蓋もない小説「モンスター」は読んでおこう

Googleにいじめられて検索に出なくなってしまったので、下記クリックしてもらえると嬉しい。

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ

---------------------------------------------------------------------------------

興味深い本を読んだので、予定を変更して書評を書く。


映画化された「永遠の0」や「海賊とよばれた男」で有名な、百田尚樹さんの「モンスター」という小説を読んだ。



ざっくり言えば、ものすごいブスが整形してとんでもない美女になるって話だ。
描写がリアルなので、身も蓋もない現実を感じることはできると思う。

受け取り方次第で婚活の役に立つと思った。
とりあえずオレが思ったことを書く。

【ブスと美女の社会における格差は半端じゃない】

前半はブスだったときの話がメインなのだが、これがもう…
ブスが現実でどう扱われるか、実にリアルに書かれている。

男からも女からも散々バカにされる
勇気を出して渡した手編みのマフラーは犬に巻かれる。

そのぐらいならまだしも、ブス同士で群れるのがイヤだからと同じブスには嫌われ、同情を装って優越感に浸ろうとするクズどもが寄って来て、合コンに呼ばれて喜んでいたら「ものすごいブスがいる」とバカにされていたことに気づき…と散々だ。

挙句、就職も露骨に顔で差別され、大した仕事にはつけない。

反面、美女は大した努力もせずに、面接は顔パスで、いい男も簡単に捕まえられる。

…ってなことが「これでもか!」というぐらい書かれている。

【だから、とにかく見た目を少しでも良くしろ!とオレは書いている】

オレがもうこのブログでも書いているように、恋愛なんて結局顔ってことがほんと多いのである。

「人間、外見より中身」なんかウソだぞ。

てか、オレだってブスはムリ。
中身なんか見ないで切る。

でも、女は男より色々ごまかせるのだ。
それをやらないとか、オレの中ではありえない。
死ぬ気でやる価値があるものだ。

まぁ基準を突破してればその先は中身だけど、その入口を広げないとどうしようもない、ってことがこの小説読んでるとよく分かるはずだ。

外見による差別は半端じゃない。

美人ってだけで、賢そうにも、性格が良さそうにも見えるのだ。
それがクソムカつくが現実だ。

別になぐさめにもならないだろうが、オレはすっぴん美人より、化粧が厚い努力してる美人っちゃ美人ぐらいのほうが好きだな。

なんつーか、オレの場合、見た目じゃないけど性格が暗すぎて差別されてきたから、天然で上手くやってるだけで、しかも自覚もない奴がほんと嫌い。
理屈じゃなくて、感情的に。
自分の人生を否定されてるような気がしてね。

【てかブチ切れようぜ、たまには】

で、小説の話に戻るが、主人公のブスが目の整形をしたあと、職場で笑われる。
「ブルドッグに目だけお人形さんの目くっついてる」と言われたのを聞いて。

そこでブチ切れて、言った女の顔面を鏡にたたきつけて、土下座させる。

…あぁ、こういうのオレにもあったわ。
暗い性格でナメられまくって、「ぶっ殺すぞ」とかって叫んだことが。。

それから、世の中の大半のバカに嫌われてもいい、てか嫌われてたほうがマシ、と思って生きてきた。

このブログで偉そうに書いてるのは、もうクズにナメられるのなんかウンザリだからだ。
面が良いだけのバカ女に媚びるのなんざ、絶対にしたくない。

そう思ってたら、本当にそうなって、そしたら人生良くなってきた。
小説でもそうなるんだけど。

だから、読者の方もたまにはキレちゃえば?

自分のことなんかナメてかかってるどうでもいい男や女に媚び売って、それに何の価値があるってんだ?
開き直って自暴自棄になって動きまくったら、意外に上手く行くかもよ?

少なくとも、オレはそうだったから。

【とにかく「モンスター」はオススメ!!!】

ということで、「モンスター」はオススメ。

とにかくリアルだから、整形までしなくてもできることは色々あるってことに気づけるだろうし、自分がいかに恵まれてるか、そしてそこに胡坐をかいてるか認識するためにも、良い小説だと思う。
あと、単純に面白いし。



…しかし、久々に昔のことを思い出して、なんか怒りに震えたな。

若い頃が良かったとか言うけど、10代20代なんてロクな思い出がない。
もう絶対戻りたくない。

努力が最後は勝つんだよ。
そこそこ上手く行ってる奴の人生なんか、若い頃がピークであとは落ちてくばっかだ。

ざまーみろ。



PR

↓から申し込んで参加してくれるとオレが儲かる、って奴なんだけど、全部自分でやってみた経験を元に書いてる。
良かったらよろしく頼む。



出会い系やるならFacebook経由でサクラがおらず、登録者数が多い【pairs】
ちょっとマメさは必要だがそんなに費用もかからないので、婚活の登竜門的な感じだ。




ネットの評判は一番良いお見合いパーティーがホワイトキー
途中で配られるのと、終わってからネットで見られる分析されたデータは確かに凄い。何が何でもカップル成立したい人には良い。




一人でも、グループでも合コンセッティングしてくれる[ Rush(ラッシュ)]

お見合いパーティーよりしっかり話せるので人柄で勝負できる。要するに普通の人にはこれが一番良いかも。




なぜか真面目に婚活してる感じの人が多いお見合いパーティーがPARTY☆PARTY。
人数が少ない分、一人一人とちゃんと話せる。また、運営もしっかりしている。




いかにも婚活なお見合いパーティーはエクシオ

良くも悪くも定番のスタイルだから、まず一度行ってみてからどういう婚活が自分に向いてるか考えるのが良い。ちなみに、女性は参加費が安い。

プロフィール

アラサーリーマン

Author:アラサーリーマン
アラサーリーマン♂の婚活体験記ですが、婚活は終わったので、今は婚活に対する自論や、読者の方の質問に答えています。
極力きれいごとやウソは排して、本音で語ります。

恋愛相談、お仕事のご依頼、その他何でも oresama228@gmail.com までどうぞお気軽に。
誹謗中傷はやめてね。

それとTwitterはじめました。@oresama906
フォロー返しするんでよろしくです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
目標を立てて唱えてれば結婚できる!?胡散くさすぎる電子書籍も絶賛発売中!
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。