スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

女子の理想は高すぎる!まずはルックスと年収を妥協しろ!

Googleにいじめられて検索に出なくなってしまったので、下記クリックしてもらえると嬉しい。

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ

---------------------------------------------------------------------------------

前回まで女性がモテない理由について書いてきたが、今回から、ではどうやってモテるか?について書いていく。

モテる方法はもうシンプルに二つだけで、「理想を下げる」と「数を撃つ」だ。
今日は、理想を下げることについてのパート1だ。


【「ルックス」と「年収」の理想をまずは下げろ!】

なんだかんだで、婚活女子が男に求めるのはルックスと年収だろう。

ルックスに関して、婚活中イケメンがモテまくるところをオレは何度も見た。
「優しい人が好き」とか言ったってそんなもんだ。
かつてずーっとだまされてきたので、そんなきれいごとをオレは絶対に信じない。

また、医者などの高収入の職業は大人気だ。
さらに言えば、オレが高学歴だから寄って来たっぽい女の大半が、会社がたいしたことないことを知った瞬間に音信不通になったことからも、年収重視の女性が多いことは分かる。

もちろん、ルックスも年収も重視しない女性もいることはいる。

だが婚活女性に限って言えば、ルックスや年収を重視する女性は多い。
経験上、確かだ。

ともあれ、この二つに関してさらに詳しく見ていく。


【ルックスは生理的に受け付ければ、とりあえずOKにしよう】

話を分かりやすくするために、年齢30代前半、ルックスは普通ぐらいの女性だったら、どの程度の男が妥当か?という設定にする。

こういったマニュアル的なことは好きではないのだが、あいまいに「直感で」とか書くと、結局「直感でイケメンを選ぶ」ことになりかねないと気づいたので、あえて具体的に書く。

まずルックスに関して、30代前半の普通の女性にイケメンはムリである。
「いや、私はそんなにイケメンを狙っていない」という人もいるだろうが、あなたが「かっこいい」とまでは思わなくても、「さわやか」「真面目そう」「いい人そう」ぐらいに思う男は相当倍率が高い。
なので、20代でかわいい子でない限りほぼムリだ。

前にブログでも書いたが、「お見合い大作戦」という番組を見るとよく分かる。

「ナイナイのお見合い大作戦!」を見て、やはりオレは正しいと再確認した
http://konkatsuman1217.blog.fc2.com/blog-entry-224.html


大体一部の男に人気は集中する。
しかも、あれって一人一人と話す時間なんてほとんどないから、ほぼ見た目勝負だ。
そしてその見た目って、分かりやすいイケメンだけではなく、いい人そう、背が高いなど色々あって、実は多くの人が同じように思っているのだ。
「一般的なイケメンは好きじゃない」とか思ってても、結局その人は一般的なイケメンなのだ。

なので、あなたが第一印象で良いと思う相手は、かなり人気があると思ってよい。
あなたがそれほど高望みじゃない、と思っていてもだ。

ということで、ルックスの最低条件は「生理的に受け付けないほどではない」にしておこう。
その程度にしておかないと、そもそもデートにさえたどり着けない。
また、ずーっと上手く行かないとイヤになる。

とにかく、経験さえ積めば見えてくるものがあるのだ。
それについてはまたあとで書く。


【年収は400万以上あれば良い!】

次は年収についてだ。

「年収1000万以上」とか言ってるわけじゃないんだから、高望みじゃない!と思うかもしれない。
だが、オレから言わせれば、年収600万以上だって十分高望みである。

30代前半の女性という設定で、男も同い年ぐらいだとしよう。
この年齢で600万も稼いでいれば、まぁ大したものである。
金融などの高年収の業界か、メーカーでも大企業か、中小企業ならかなり出世してるか…というところだ。

はっきり言って、そんな男は婚活市場にそうはいない。

オレは新卒で大企業に入ったが、学生時代か20代前半には一人の女性にロックオンされ、アラサーぐらいで皆結婚していた。
つまり、それなりに稼ぎそうな男性は、大昔から狙われていると思って良い。
してないのは、明らかに性格に問題があったり、かなりのデブとか見た目が相当悪い場合ぐらいだ。

また、そういう男性と仮に婚活で出会ったとしても、向こうは女性を選べる立場だ。
30代前半なら、やはり20代のかわいい子を狙うだろう。

そんなことを考えると、まぁ年収400万以上ぐらいが妥当ではなかろうか。
500万なら御の字だ。

どうしても年収600万とか700万を狙うなら、対象年齢をかなり上げるしかない。
40歳以上でいいなら、言っても年功序列が未だ根強いこの国には、結構いるんじゃなかろうか。


…という感じだな。

もうこの「現実は世知辛いシリーズ」を始めてから何度も書いているが、超具体的に見も蓋もない現実を示さないと、結局何も伝わらないと思っている。

このブログを始めた頃こそ、言いたい放題「ババア」だの「ブス」だの書いていたが、女性からの応援が増えてそこまで書けなくなった。
そして、厳しく書いているようで、肝心なところはボカしてしまった。

だが、きれいごとでは何も変わらない。

このままでは、借金してる奴に金を貸してるようなものだ。
そうではなく、相手がイヤがろうとムリヤリ金を使えないようにしちゃうぐらいのことが解決につながるとオレは思った。

厳しいが、ついてきてほしい。
このシリーズこそがオレの本当に言いたいことなのだ。



PR

↓から申し込んで参加してくれるとオレが儲かる、って奴なんだけど、全部自分でやってみた経験を元に書いてる。
良かったらよろしく頼む。



出会い系やるならFacebook経由でサクラがおらず、登録者数が多い【pairs】
ちょっとマメさは必要だがそんなに費用もかからないので、婚活の登竜門的な感じだ。




ネットの評判は一番良いお見合いパーティーがホワイトキー
途中で配られるのと、終わってからネットで見られる分析されたデータは確かに凄い。何が何でもカップル成立したい人には良い。




一人でも、グループでも合コンセッティングしてくれる[ Rush(ラッシュ)]

お見合いパーティーよりしっかり話せるので人柄で勝負できる。要するに普通の人にはこれが一番良いかも。




なぜか真面目に婚活してる感じの人が多いお見合いパーティーがPARTY☆PARTY。
人数が少ない分、一人一人とちゃんと話せる。また、運営もしっかりしている。




いかにも婚活なお見合いパーティーはエクシオ

良くも悪くも定番のスタイルだから、まず一度行ってみてからどういう婚活が自分に向いてるか考えるのが良い。ちなみに、女性は参加費が安い。

タグ: 婚活自論

プロフィール

アラサーリーマン

Author:アラサーリーマン
アラサーリーマン♂の婚活体験記ですが、婚活は終わったので、今は婚活に対する自論や、読者の方の質問に答えています。
極力きれいごとやウソは排して、本音で語ります。

恋愛相談、お仕事のご依頼、その他何でも oresama228@gmail.com までどうぞお気軽に。
誹謗中傷はやめてね。

それとTwitterはじめました。@oresama906
フォロー返しするんでよろしくです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
目標を立てて唱えてれば結婚できる!?胡散くさすぎる電子書籍も絶賛発売中!
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。