恋愛も結婚も自分のためにするものなので、過剰に相手に合わせる必要はない

Googleにいじめられて検索に出なくなってしまったので、下記クリックしてもらえると嬉しい。

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ

---------------------------------------------------------------------------------

さて、前回の「(恋愛で)女性が何をしたらNGか?」に関わる話で、ある意味ではモテるモテない以上にオレは大事だと思っていることを書く。

このブログでは何度か書いているが、恋愛は自分のためにするのである。
その先にある結婚もそうである。

恋して頭がおかしくなってるときは、相手のために自分が犠牲になっても良いと思えるかもしれない。
だが、そんな異常な状況が長く続くはずはない。

だから、仮に「これをしたらモテる」とか、逆にモテない方法があったとしても、それが自分の意に沿わないものだったらやらなくて良い。

例えば、オレは前回「遅刻する女は嫌い」とか、「メールがマメに来過ぎても面倒だからイヤだ」と書いた。

でも、あなたがもし遅刻を良くする人で直りそうもないなら、もうそのままでいれば良い。
そうすると、オレのように遅刻を許せない男は去っていくだろうが、遅刻なんて気にならない男は残る。

もしくは、あなたが彼氏とメールをマメにしたい女性なら、それもそのままで良い。
そうすれば、同じようにマメにメールするのが好きな男性だけが残るだろう。

だから、前回、前々回とモテる方法、逆にNGなことを書いたが、それはそれとして、そもそも自分がどういう相手に好かれたいか、そのためにどう振る舞えば良いか考えてほしい。

だれにでも当てはまるようなマニュアルはない。
自分で考えるしかない。
その上で、合わない相手には嫌われてもいいぐらいの気持ちをもって、そのように振る舞うのである。

そのために絶対に必要となるのは数である。
数が少なければ、いくら自分と合う相手を考えたところで、その相手と出会う可能性が低いのだから当然だ。

さらに言うと、いろいろな人と合ってみないと、自分がどういう相手が好きかなどなかなか分からない。
オレが「遅刻する女が嫌い」と書いているのは、何度かやられてみてどうにもこれだけはムカついた…のが遅刻なのだ。
そんなこともやってみなきゃ意外に分からない。

とにかく、モテるとかモテない以上に大事なのは、自分がどういう人と出会いたいか考え、そのように行動すること、そして数を撃つことである。
一般的にどうしたらモテるかモテないかってことはもう最小限でいいから、そこから先は自分で考えるしかないのだ。


PR

↓から申し込んで参加してくれるとオレが儲かる、って奴なんだけど、全部自分でやってみた経験を元に書いてる。
良かったらよろしく頼む。



出会い系やるならFacebook経由でサクラがおらず、登録者数が多い【pairs】
ちょっとマメさは必要だがそんなに費用もかからないので、婚活の登竜門的な感じだ。




ネットの評判は一番良いお見合いパーティーがホワイトキー
途中で配られるのと、終わってからネットで見られる分析されたデータは確かに凄い。何が何でもカップル成立したい人には良い。




一人でも、グループでも合コンセッティングしてくれる[ Rush(ラッシュ)]

お見合いパーティーよりしっかり話せるので人柄で勝負できる。要するに普通の人にはこれが一番良いかも。




なぜか真面目に婚活してる感じの人が多いお見合いパーティーがPARTY☆PARTY。
人数が少ない分、一人一人とちゃんと話せる。また、運営もしっかりしている。




いかにも婚活なお見合いパーティーはエクシオ

良くも悪くも定番のスタイルだから、まず一度行ってみてからどういう婚活が自分に向いてるか考えるのが良い。ちなみに、女性は参加費が安い。


タグ: 婚活自論

プロフィール

アラサーリーマン

Author:アラサーリーマン
アラサーリーマン♂の婚活体験記ですが、婚活は終わったので、今は婚活に対する自論や、読者の方の質問に答えています。
極力きれいごとやウソは排して、本音で語ります。

恋愛相談、お仕事のご依頼、その他何でも oresama228@gmail.com までどうぞお気軽に。
誹謗中傷はやめてね。

それとTwitterはじめました。@oresama906
フォロー返しするんでよろしくです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
目標を立てて唱えてれば結婚できる!?胡散くさすぎる電子書籍も絶賛発売中!
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR