スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

婚活は選ばれるのではなく選ぶものだ

いい加減初心者向けの記事を終わらせようと思うが、今日は初心者向けでもないな。
まぁ、初心者のうちから意識しておいた方が良いってことだ。

それは、常に自分が相手を選ぶ、という意識を持っておくことだ。
選ばれるのではなく、選ぶのだ。

分かりづらいので具体的に書く。

とにかく婚活してれば、好意を持つ相手に出会うことも、だれかしらに好意を持たれることもあるだろう。
だが、人間的には良い人だけど好きって感じではない、条件は申し分ないのに話してる内容があまり共感できない、または言葉で言い表せない違和感がある、…
そんなことが結構ある。

で、どうするかって、それ全部ダメ。
早めに終わらせること。

せっかく好意を持ってくれる相手が出てきたし…、また婚活するの面倒だし…、悪い人ではないから…などと思ってしまい、いまいちな相手に執着してしまうこともあるのだ。
婚活は大変だから。
だが、もし中途半端な相手とうっかり上手く行ったら、一時的な安堵と引き換えに大変な不幸を背負い込むことになるぞ。

よくLoveじゃなくてもLikeなら結婚できるとか言うが、オレ的にはありえない。
絶対にLoveじゃなきゃダメだ。

結婚しそうになってるから特にそう思うのだ。

結婚ってのは大変である。
経済的な感覚はもちろん、食器の洗い方ひとつとっても違う二人が一緒に暮らすのは相当なストレスである。

だから、根底に「それでもこの人にいてほしい」ぐらいの愛がないとムリ。
「悪い人じゃないし…」ぐらいの相手と上手く行くとは思えない。

ということで、常に相手を選ぶという意識を持っておくことが大事だ。

相手にどう思われるかも大事だが、もっと大事なのは自分がその相手をどう思うか、なのだ。
どんなに好かれても自分が大して好きじゃなければその相手はダメだ。
婚活しているときは、常にそのことを意識しておいてほしい。

ちなみに、直感的な違和感は大体合ってる。
すべてにおいて申し分ないのに何かがダメな相手はほぼダメ。

あと、いくら好かれてても自分が好きじゃなければ、どうせそのうち扱いがてきとうになって相手にも良くないからね。
中途半端な情など、結局相手も傷つけることになるだけだ。

とにかく、婚活で信じるのは相手じゃなくて自分だから。
自分以上に自分のこと考えてる人間なんていないのだから。



PR

↓から申し込んで参加してくれるとオレが儲かる、って奴なんだけど、全部自分でやってみた経験を元に書いてる。
良かったらよろしく頼む。



出会い系やるならFacebook経由でサクラがおらず、登録者数が多い【pairs】
ちょっとマメさは必要だがそんなに費用もかからないので、婚活の登竜門的な感じだ。




ネットの評判は一番良いお見合いパーティーがホワイトキー
途中で配られるのと、終わってからネットで見られる分析されたデータは確かに凄い。何が何でもカップル成立したい人には良い。




一人でも、グループでも合コンセッティングしてくれる[ Rush(ラッシュ)]

お見合いパーティーよりしっかり話せるので人柄で勝負できる。要するに普通の人にはこれが一番良いかも。




なぜか真面目に婚活してる感じの人が多いお見合いパーティーがPARTY☆PARTY。
人数が少ない分、一人一人とちゃんと話せる。また、運営もしっかりしている。




いかにも婚活なお見合いパーティーはエクシオ

良くも悪くも定番のスタイルだから、まず一度行ってみてからどういう婚活が自分に向いてるか考えるのが良い。ちなみに、女性は参加費が安い。


タグ: 婚活自論

プロフィール

アラサーリーマン

Author:アラサーリーマン
アラサーリーマン♂の婚活体験記ですが、婚活は終わったので、今は婚活に対する自論や、読者の方の質問に答えています。
極力きれいごとやウソは排して、本音で語ります。

恋愛相談、お仕事のご依頼、その他何でも oresama228@gmail.com までどうぞお気軽に。
誹謗中傷はやめてね。

それとTwitterはじめました。@oresama906
フォロー返しするんでよろしくです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
目標を立てて唱えてれば結婚できる!?胡散くさすぎる電子書籍も絶賛発売中!
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。