スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶対に自分と似ている人と結婚するべき3つの理由

独断と偏見と自分自身の経験則だが、結婚は自分と似た人とすべきである。
性格とか、価値観とか、さらには今まで生きてきた環境とかが。

なので、結婚相手を選ぶ婚活でも、ぜひ自分と似ているか否かを一つのポイントにしてもらいたい。

オレがそう思う理由は3つ

1つ目は、自分と似ている人となら一緒にいてもストレスが少ない。

例えば、時間は絶対守る人とルーズな人が一緒にいたらストレスが溜まりまくるだろう。
性格がオープンな人とクローズな人でも、節約家と金遣いが荒い人でも、硬い人と柔軟な人でもそう。

結婚したら、その後の人生の時間を最も多く過ごす相手なのだ。
言うことやることイライラするような相手を選んだら、人生が相当きつくなる。

2つ目は、自分と似ている人なら共感できる、または尊敬できる点が多いことだ。

節約家同士で、「今日はこれが安かったから買ってきた」みたいな話をすれば喜び合えるだろうが、相手が浪費家では、…またそんなこと気にして面倒くさい、みたいに思われる可能性が高い。
気を遣い合ったり言い合ったりするより、共感したり喜んだりした方が良いに決まってる。

3つ目は、自分と全く違う人を選んだ方がお互いの短所をフォロー出来るみたいなことは現実的には出来るがわけないからだ。

人によってはこの記事のタイトル自体を挑発的に捉える人もいるだろうが、それは自分を違う相手を選んだ方が良い、みたいな常識もあるからだ。

だが、オレからすればそれは相当難しい。
先の話で言うと、そういうことをしようと思ったら、節約家が浪費家の行動を見て「あれはあれで人生楽しんでるんだな」みたいに前向きに解釈できれば良いのだろうが、そんなこと出来る?
自分はいっつも時間守ってるのに、相手はいつも遅れてきて「時間にセカセカしない生き方もアリだなぁ」なんて思える?

オレにはムリである。
しかし、自分と違う人と良い関係を築くってそういうことである。
仕事でたまにならまだしも、結婚相手とそれをやろうってのは無謀だと思う。

ところで、もちろん人間同士なので細かい点では色々違う。
そういう点では多少の気遣いや妥協、場合によっては自分を変えることも必要だろう。
だから程度の問題ではあるが、やはり明らかに自分と違う相手と結婚するのはムリがあるので、やめた方が良い。

とにかく、婚活では「自分と似てるか否か」も重要なポイントだと言うことで。


PR

↓から申し込んでくれるとオレが儲かる、って奴なんだけど、全部自分でやってみた経験を元に書いてる。
良かったらよろしく頼む。



出会い系やるならFacebook経由でサクラがおらず、登録者数が多い【pairs】
ちょっとマメさは必要だがそんなに費用もかからないので、婚活の登竜門的な感じだ。




ネットの評判は一番良いお見合いパーティーがホワイトキー
途中で配られるのと、終わってからネットで見られる分析されたデータは確かに凄い。何が何でもカップル成立したい人には良い。




一人でも、グループでも合コンセッティングしてくれる[ Rush(ラッシュ)]

お見合いパーティーよりしっかり話せるので人柄で勝負できる。要するに普通の人にはこれが一番良いかも。




なぜか真面目に婚活してる感じの人が多いお見合いパーティーがPARTY☆PARTY。
人数が少ない分、一人一人とちゃんと話せる。また、運営もしっかりしている。




いかにも婚活なお見合いパーティーはエクシオ

良くも悪くも定番のスタイルだから、まず一度行ってみてからどういう婚活が自分に向いてるか考えるのが良い。ちなみに、女性は参加費が安い。



タグ: 婚活自論

プロフィール

アラサーリーマン

Author:アラサーリーマン
アラサーリーマン♂の婚活体験記ですが、婚活は終わったので、今は婚活に対する自論や、読者の方の質問に答えています。
極力きれいごとやウソは排して、本音で語ります。

恋愛相談、お仕事のご依頼、その他何でも oresama228@gmail.com までどうぞお気軽に。
誹謗中傷はやめてね。

それとTwitterはじめました。@oresama906
フォロー返しするんでよろしくです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
目標を立てて唱えてれば結婚できる!?胡散くさすぎる電子書籍も絶賛発売中!
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。