スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

褒め言葉なんてほとんどお世辞だから真に受けないこと

婚活をやりまくると、もうはっきり自分の見た目のレベルが分かる。

オレもまぁ人によってはかっこいいと思う人もいるんじゃないか?ぐらいに思っていたのだが、いざ婚活するとルックスだけで勝負出来るようなレベルじゃないことはよーく分かった。
やり方にもよるのだが、一人ひとりと話す時間が短いお見合いパーティーなどでは、分かりやすくイケメンに人気が集中する。
何度もそういう状況を目の当たりにすると、「あぁルックス以外で勝負するしかないんだな…」と気づかざるを得ない。

で、なぜオレが最初そんな余裕をかましてたかって、家族や友達は良くも悪くも本人に真実など言わない。
友達に「オレの見た目キモイかなぁ?」と聞かれて、仮に本当にキモかったとしても「うん、そうだね!」と答えるような奴はいないだろう。
むしろ、何かしら良いところを探して褒めようとするのが人間だ。

てか、長年付き合っていて客観的には判断出来なくなっているのかもしれない。
女性同士にいたっては、男からすると「幻覚でも見てるんじゃないか?」という褒め合い方だ。

そんなわけで、普段の自分の評価は上乗せされていると思った方がいい。
頻繁に逆ナンされるぐらいなら相当なイケメンであり、ハイスペックかつイケメンが本気で口説きに来るようなら本当に美女かも知れないが、友達に褒められたとかイケメンに遊ばれた程度で、見た目だけで勝負しようなどと思ってはいけない。

まぁねぇ、人生なんて理不尽なんですよ。
オレからすりゃぁ、人類みな平等なんてウソもいいとこで、恋愛なんて生まれ持った見た目だけでカースト制度並の格差があるわけで、モテるために血の滲むような努力をしたところで、ただイケメンってだけのどこも良いところがない男に全部持ってかれるなんて日常茶飯事なわけで。
美しい失恋も片思いも、ただの高望みを美化してるだけって話で。

だが、それが良いか悪いかって言うとそうではない。
その辺について近いうちに書こう。


PR

↓から申し込んでくれるとオレが儲かる、って奴なんだけど、全部自分でやってみた経験を元に書いてる。
良かったらよろしく頼む。



出会い系やるならFacebook経由でサクラがおらず、登録者数が多い【pairs】
ちょっとマメさは必要だがそんなに費用もかからないので、婚活の登竜門的な感じだ。




ネットの評判は一番良いお見合いパーティーがホワイトキー
途中で配られるのと、終わってからネットで見られる分析されたデータは確かに凄い。何が何でもカップル成立したい人には良い。




一人でも、グループでも合コンセッティングしてくれる[ Rush(ラッシュ)]

お見合いパーティーよりしっかり話せるので人柄で勝負できる。要するに普通の人にはこれが一番良いかも。




なぜか真面目に婚活してる感じの人が多いお見合いパーティーがPARTY☆PARTY。
人数が少ない分、一人一人とちゃんと話せる。また、運営もしっかりしている。




いかにも婚活なお見合いパーティーはエクシオ

良くも悪くも定番のスタイルだから、まず一度行ってみてからどういう婚活が自分に向いてるか考えるのが良い。ちなみに、女性は参加費が安い。



タグ: 婚活自論

プロフィール

アラサーリーマン

Author:アラサーリーマン
アラサーリーマン♂の婚活体験記ですが、婚活は終わったので、今は婚活に対する自論や、読者の方の質問に答えています。
極力きれいごとやウソは排して、本音で語ります。

恋愛相談、お仕事のご依頼、その他何でも oresama228@gmail.com までどうぞお気軽に。
誹謗中傷はやめてね。

それとTwitterはじめました。@oresama906
フォロー返しするんでよろしくです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
目標を立てて唱えてれば結婚できる!?胡散くさすぎる電子書籍も絶賛発売中!
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。