スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

珍しく婚活女子向けのアドバイスを書いてみる

アクセス解析してると、「俺様婚活ブログ」は思ってたより女性に読まれているようなので、珍しく女性向けのアドバイスを書いてみる。

オレが男なんであまり自信はないのだけど、そんなこと言ってたら何にも書けないので、とにかく書いてしまおう。
あくまで参考程度ということで。

色々見てると、女性の場合ってそもそも男と会うまでは簡単みたいね。
ただ、あまり良い人がいない、と言うのが悩みみたい。

対策は3つかな。

1つ目は、とにかく数を打つこと。
具体的には、見極めを早くするってことだね。

そのためには、とりあえず最低ラインは決めとくってのが必要。
年齢とか、ルックスとか、年収とか、学歴とかね。
高望みはいかんけど、一緒に歩いてて恥ずかしいレベルのブサイクはイヤだとか、いくら良い人でも年収300万だと困るとか、そういう次元の足切りラインね。
ここが高過ぎると難しいんだけど、まぁこのブログ読んでる人に限っては大丈夫でしょう。

あと、たまに「それほど気の乗らない相手でもとりあえず3回ぐらいは会いましょう」みたいなアドバイスがあるけど、オレから言わせりゃそんなのはクソバイス。
超ハイスペックで性格が良くても、どうにも話が合わないとか、歯が汚いのが気になるとかあったら、その人終わりでいいから。

最初のお互い気を使ってる段階でそれだと、のちのちもっと問題が出てくる可能性が高いので、時間のムダ。
傍から見てどんなに結婚に向いてそうな人でも、直感でムリっぽい人は切って、他の人と合う時間に当てよう。
2回会うのは、少なくとも可もなく不可もなく以上ね。

2つ目は、出会いの方法を変えまくるってことね。

出会い方なんてお見合いでも合コンでも何でもいいんだけど、そこにいる人ってのは似通ってくるわけ。
何でも丁寧にやってくれる結婚相談所には、どうしたって消極的な男が集まりやすいとか。

良い悪いじゃなくて、自分に合ってりゃいいんだけど、合ってない方法だと大変。
だから、出会いの方法はガンガン変えていきましょう、と。

同じお見合いパーティーでも、開催地によっている人の雰囲気変わるからね、ほんとに。

ところで長くなったので、続きは明日。


PR

↓から申し込んでくれるとオレが儲かる、って奴なんだけど、全部自分でやってみた経験を元に書いてる。
良かったらよろしく頼む。



出会い系やるならFacebook経由でサクラがおらず、登録者数が多い【pairs】
ちょっとマメさは必要だがそんなに費用もかからないので、婚活の登竜門的な感じだ。




ネットの評判は一番良いお見合いパーティーがホワイトキー
途中で配られるのと、終わってからネットで見られる分析されたデータは確かに凄い。何が何でもカップル成立したい人には良い。




一人でも、グループでも合コンセッティングしてくれる[ Rush(ラッシュ)]

お見合いパーティーよりしっかり話せるので人柄で勝負できる。要するに普通の人にはこれが一番良いかも。




なぜか真面目に婚活してる感じの人が多いお見合いパーティーがPARTY☆PARTY。
人数が少ない分、一人一人とちゃんと話せる。また、運営もしっかりしている。




いかにも婚活なお見合いパーティーはエクシオ

良くも悪くも定番のスタイルだから、まず一度行ってみてからどういう婚活が自分に向いてるか考えるのが良い。ちなみに、女性は参加費が安い。



タグ: 婚活自論

プロフィール

アラサーリーマン

Author:アラサーリーマン
アラサーリーマン♂の婚活体験記ですが、婚活は終わったので、今は婚活に対する自論や、読者の方の質問に答えています。
極力きれいごとやウソは排して、本音で語ります。

恋愛相談、お仕事のご依頼、その他何でも oresama228@gmail.com までどうぞお気軽に。
誹謗中傷はやめてね。

それとTwitterはじめました。@oresama906
フォロー返しするんでよろしくです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
目標を立てて唱えてれば結婚できる!?胡散くさすぎる電子書籍も絶賛発売中!
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。