スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

婚活は不安になりながら失敗しながら、それでも動き続ければ良い

婚活の何が大変かって、なかなか結果が出ないこともさることながら、誰もやり方を教えてくれない、ということだろう。

仕事ならば、最初は上手く出来なくても、同じ過程を踏んだ先輩もいるし、上司も教えてくれる。
こうしていればいつか出来るようになるのだろうと思える。

だが、婚活の面倒を見てくれる人はいないので、自分でゼロから考えて、なかなか結果が出ない中を軌道修正しながら進むしかない。
自分の進んでいる方向が合っているか分からず、ぶつかりながら何とか道らしいところを探していくような感覚だ。

その過程で恥ずかしい思いもするし、ひどい扱いを受けたり、相手を傷つけたりする。
それでも一人で考えてやるしかなく、様々な葛藤との戦いである。

ここから先はオレの経験則だが、ムチャクチャ言うけどそれで良い。
そのまま突っ走れば良い。

婚活は大した計画性もなく動き続けるしかない。
最初から上手くいくように綿密な計画を練るなど不可能である。

婚活を始めた当初、オレは婚活の本を読んで、結婚相談所に入会してる男性はコミュ障が多いから多少話せる男なら余裕と書かれていたので、その通りにした。
だが、全くダメだった。
上手く行く行かない以前に、そもそもタイプの女性がほとんどいない。
金もかかった。
もうその時点で計画は頓挫した。

だが、こうやってぶつかると、おぼろげながら次の作戦が浮かぶのである。
婚活の方法は色々あれどやってみなきゃ分からないから、とりあえずあまり料金がかからない方法で試してみよう。
出会い系とかやってみっか!みたいな。

それでやっても上手く行かなければ、また何かしらの作戦が浮かぶので、それにそってやる。
延々その繰り返しで、気が付くと自分の強みとか、好みのタイプとか、それらを考慮した婚活の方法とかが見えてくるのである。
いや、マジで。

だから、不安なら不安なまま突っ走れば良いのである。
ぶつかった先でもうちょっとマシな方向が見える。
それを繰り返せば、いつか婚活は終わる。

だが、止まったらダメだ。
「焦って婚活してもしょうがない」とか絶対真に受けてはいけない。
焦ろうが落ち着いていようが、動き続けた方が可能性はあるに決まってる。
てか焦らなくていいなら、婚活なんかする前に結婚出来てるよ。

極端なことを言えば、自分の進んでいる方向に不安を覚えるなら、それはそれで正しい方向に向かっているのである。
余裕こいてるようじゃ、まだまだ意識が低いし、成功のための失敗も足りない。

ということで、がんばってくださいな。


PR

↓から申し込んでくれるとオレが儲かる、って奴なんだけど、全部自分でやってみた経験を元に書いてる。
良かったらよろしく頼む。



出会い系やるならFacebook経由でサクラがおらず、登録者数が多い【pairs】
ちょっとマメさは必要だがそんなに費用もかからないので、婚活の登竜門的な感じだ。




ネットの評判は一番良いお見合いパーティーがホワイトキー
途中で配られるのと、終わってからネットで見られる分析されたデータは確かに凄い。何が何でもカップル成立したい人には良い。




一人でも、グループでも合コンセッティングしてくれる[ Rush(ラッシュ)]

お見合いパーティーよりしっかり話せるので人柄で勝負できる。要するに普通の人にはこれが一番良いかも。




なぜか真面目に婚活してる感じの人が多いお見合いパーティーがPARTY☆PARTY。
人数が少ない分、一人一人とちゃんと話せる。また、運営もしっかりしている。




いかにも婚活なお見合いパーティーはエクシオ

良くも悪くも定番のスタイルだから、まず一度行ってみてからどういう婚活が自分に向いてるか考えるのが良い。ちなみに、女性は参加費が安い。



タグ: 婚活自論

プロフィール

アラサーリーマン

Author:アラサーリーマン
アラサーリーマン♂の婚活体験記ですが、婚活は終わったので、今は婚活に対する自論や、読者の方の質問に答えています。
極力きれいごとやウソは排して、本音で語ります。

恋愛相談、お仕事のご依頼、その他何でも oresama228@gmail.com までどうぞお気軽に。
誹謗中傷はやめてね。

それとTwitterはじめました。@oresama906
フォロー返しするんでよろしくです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
目標を立てて唱えてれば結婚できる!?胡散くさすぎる電子書籍も絶賛発売中!
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。