駆け引きしなきゃいけない時点でその恋は実らない

恋愛に駆け引きは必要だと良く言われるが、本当にそうだろうか?

仮に、とある美女が全く興味のない男友達から言い寄られているとする。

ある日、その男友達から「今度二人でご飯行こうよ」と誘われる。
本音では二人では行きたくないが、友達だから嫌われたくもないので、てきとうに「そうだね」みたいに答えておく。
そうしたら、「じゃぁいつにしようか?」とさらに聞かれてしまったので、やんわりと「今忙しいから、またヒマなときにね」とか何とか返す。
だって、二人では会いたくないのだから。

男女ともに「好きな相手が何を考えてるかわからない」とか、「メールを返してくれない」「あまり会ってくれない」等の悩みの根本的な理由はこういうことであり、友達程度に留めておきたい人と、それ以上の関係になりたい人のせめぎあいである。
別に駆け引きでも何でもない。

だが、関係を発展させたい人がそう簡単に納得しないだろう。
好き好んで自分はあの人に相手にされていないと認めたい人はそうはいないし、もっと言うと人は自分の都合の良いように考えがちからだ。
そして、「メールが返って来ないのは忙しいからだ」とか、「会ってくれないのはまだ仲良くなっていないからだ」とか色々考えて、「まずは友達になる」とか、「毎日メールしてあるときメールをやめて気を引く」とか巷にある恋の駆け引きのテクニックを使い始める。

さらにこじらすと、自分より格下の相手を精神安定剤のごとくキープしつつ、好きな相手を狙うとか、もはやタチの悪いことをしだしたりする。
やめようね、こういうのは。迷惑だから。

まぁこんなところが、恋に駆け引きは必要と言われる所以だろう。

ということで、オレの結論としては、駆け引きしなきゃいけない時点でその恋愛はムリである。
また、仮に上手く行ったとしても、幸せにはなれないと思う。

次回はその辺について書こう。


PR

↓から申し込んでくれるとオレが儲かる、って奴なんだけど、全部自分でやってみた経験を元に書いてる。
良かったらよろしく頼む。



出会い系やるならFacebook経由でサクラがおらず、登録者数が多い【pairs】
ちょっとマメさは必要だがそんなに費用もかからないので、婚活の登竜門的な感じだ。




ネットの評判は一番良いお見合いパーティーがホワイトキー
途中で配られるのと、終わってからネットで見られる分析されたデータは確かに凄い。何が何でもカップル成立したい人には良い。




一人でも、グループでも合コンセッティングしてくれる[ Rush(ラッシュ)]

お見合いパーティーよりしっかり話せるので人柄で勝負できる。要するに普通の人にはこれが一番良いかも。




なぜか真面目に婚活してる感じの人が多いお見合いパーティーがPARTY☆PARTY。
人数が少ない分、一人一人とちゃんと話せる。また、運営もしっかりしている。




いかにも婚活なお見合いパーティーはエクシオ

良くも悪くも定番のスタイルだから、まず一度行ってみてからどういう婚活が自分に向いてるか考えるのが良い。ちなみに、女性は参加費が安い。



タグ: 婚活自論

プロフィール

アラサーリーマン

Author:アラサーリーマン
アラサーリーマン♂の婚活体験記ですが、婚活は終わったので、今は婚活に対する自論や、読者の方の質問に答えています。
極力きれいごとやウソは排して、本音で語ります。

恋愛相談、お仕事のご依頼、その他何でも oresama228@gmail.com までどうぞお気軽に。
誹謗中傷はやめてね。

それとTwitterはじめました。@oresama906
フォロー返しするんでよろしくです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
目標を立てて唱えてれば結婚できる!?胡散くさすぎる電子書籍も絶賛発売中!
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR