シングルズ・バー・グリーン体験記2

で、六本木にあるSingles Bar Green(シングルズ・バー・グリーン)の体験談を書く。

初めて行ったとき、まずアンケートに答えて、会社の名刺などを見せた。
まぁ、お見合いパーティーなんかでも良くある感じだ。

そして、席に案内され、飲み物を注文して女性を紹介されるのを待つ。
選んだコースによるが、オレの場合は1万円の定額コースで、飲み放題で何時間いてもOKってやつにした。

ちなみに、初めて行ったときは平日の仕事帰りだった。
18時ぐらいについて、大体22時半ぐらいまでいた。

5分ぐらい経って案内された女性は、20代後半と思しきなかなかの美女。
「今日は仕事帰りですか?」とか、「ここは初めてですか?」とか、なんかどうでもいい話を20~30分したら、店員が女性を呼びに来た。

事前に、呼びに来たタイミングかその前に、気になった人がいたら連絡先を聞いて良いと言われていたので、「連絡先教えてもらえますか?」と聞いてみた。
「じゃぁ、私が教えてもらってあとでメールします」との答え。

これ、脈なしね。
ま、美人さんだし、さして話が盛り上がったわけじゃないからしょうがない。

そして、すぐに次の女性が来た。
見た目美人さんのように見えるが、年齢やらなんやらよく分からない感じだ。
店内が暗くて見づらいので、髪型や化粧次第では判断しにくくなる。

ともあれ、話は非常に盛り上がった。
と言うか、食いつきが半端じゃなかった。
「こんな話しやすい方に出会えて良かった」とか、「ギター弾けるんですね!すごいです!」とかなんとかかんとか。

その頃はまだ婚活の本気度合いも薄かったので、「うわ、オレモテてる!」とか舞い上がって、とりあえず連絡先を聞いた。
冷静に考えればそこまでタイプでもなかったのだが、間接照明で分かりにくかったのと、モテて舞い上がっていたので、そこまで考えなかった。
ともあれ、連絡先を聞いたら、「私、普段千葉に住んでいて、あんまり六本木とか来ないんで案内して欲しいです」と、もうほとんどオレが誘われてる感じになった。

それから、さっきと同じく店員が呼びに来たのだが、別れ際、「そう言えば、アラサーリーマンさんっておいくつですか?」と聞かれ「32です。」と答えたら、「私、ちょっと年上ですけどそういうの大丈夫ですか?」と。
いきなりそんなこと言われても、とりあえず「大丈夫です」としか答えようがないのでそう伝えると、「お話出来てすごく楽しかったです」となんか手を握られた。
積極的な女性もいるものである。

次回は、グリーンでの後半戦だ。


PR

↓から申し込んでくれるとオレが儲かる、って奴なんだけど、全部自分でやってみた経験を元に書いてる。
良かったらよろしく頼む。



出会い系やるならFacebook経由でサクラがおらず、登録者数が多い【pairs】
ちょっとマメさは必要だがそんなに費用もかからないので、婚活の登竜門的な感じだ。




ネットの評判は一番良いお見合いパーティーがホワイトキー
途中で配られるのと、終わってからネットで見られる分析されたデータは確かに凄い。何が何でもカップル成立したい人には良い。




一人でも、グループでも合コンセッティングしてくれる[ Rush(ラッシュ)]

お見合いパーティーよりしっかり話せるので人柄で勝負できる。要するに普通の人にはこれが一番良いかも。




なぜか真面目に婚活してる感じの人が多いお見合いパーティーがPARTY☆PARTY。
人数が少ない分、一人一人とちゃんと話せる。また、運営もしっかりしている。




いかにも婚活なお見合いパーティーはエクシオ

良くも悪くも定番のスタイルだから、まず一度行ってみてからどういう婚活が自分に向いてるか考えるのが良い。ちなみに、女性は参加費が安い。



タグ: シングルズ・バー・グリーン

プロフィール

アラサーリーマン

Author:アラサーリーマン
アラサーリーマン♂の婚活体験記ですが、婚活は終わったので、今は婚活に対する自論や、読者の方の質問に答えています。
極力きれいごとやウソは排して、本音で語ります。

恋愛相談、お仕事のご依頼、その他何でも oresama228@gmail.com までどうぞお気軽に。
誹謗中傷はやめてね。

それとTwitterはじめました。@oresama906
フォロー返しするんでよろしくです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
目標を立てて唱えてれば結婚できる!?胡散くさすぎる電子書籍も絶賛発売中!
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR