スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

婚活では、基本的に外野の言うことなど聞かなくていい

10年ぐらい前のことだ。

オレとそれほど年の離れていない親戚の女性が電話してきた。
そのとき、その女性は25歳。
田舎に住んでいるので、周囲はすでに既婚者が増えている。
なので、その子も焦っていて、結婚相談所に入会しようか悩んでいる、とのこと。

だが、そのことをある友達の男性に話したら反対されたと言う。
いわく、「そんなことしないで、自然に出会った人と結婚すればよい」と。

その頃は、今ほど婚活という言葉が一般的ではなく、それだけ世間の目もちょっと差別的であっただろう。
ま、そんなことは今も昔もお構いないオレは、彼女に言った。

「その男がそんなこと言ったのは、お前のことを考えて言ったんじゃない。
 自分は結婚相談所なんか入会しなくても出会えるって自慢したいだけだ。
 普通に生きてて出会いがないから、結婚相談所に入るというのは何らおかしな選択じゃない。
 出会い方なんかどうでもいいんだ。
 最終的に良い人と出会えればいいんだから。
 それに、年収やらなんやら結婚する前に分かるのは、考えようによっては安心なんじゃないか?」

そう伝えて、結婚相談所に入会した彼女は、真面目に働いてて誠実そうな男とすぐに出会って結婚した。

婚活に対する偏見はまだまだある。
自然な出会いだのなんだのかんだのと…。

外野の言うことを真に受けてはいけない。
婚活に関して物申したい奴の大半は、自分が優越感に浸りたいだけだ。
キャバクラ行ってキャバ嬢に説教してるおっさんと同じようなもんだ。

てか、結婚相談所入るななんて抜かすなら、てめーがその自然な出会いを提供しろってんだ。
10回ぐらい合コン開催してやれ、ボケ。
責任も取る気がねーのに、人様のやることにとやかく口出すんじゃねー。
見当違いだろうが、人の批判なんかする奴より、一歩でも動いた奴の方が、オレからしたらどれだけ素晴らしいことか。

ともかく、出会い方なんかどうでもいいのだ。
大事なのは目的であり、方法ではない。

ともあれ、外野の意見は無視して、現実を直視して自分の頭で考えよう。
考えられなきゃ、このブログ読め。
バカの言うこと聞くよりよほどタメになることが書いてあるはずだ。

婚活するのは大変だ。
やるだけでも大変なのに、やったこともない奴にあぁだこうだ言われる。
上手く行っても、がんばったことを認めてくれる人はいない。
悲しいぐらい、結果だけしか残らない。

少なくともオレからすれば、婚活してる人はただそれだけでも大したものだ。
がんばれ。


PR

↓から申し込んでくれるとオレが儲かる、って奴なんだけど、全部自分でやってみた経験を元に書いてる。
良かったらよろしく頼む。



出会い系やるならFacebook経由でサクラがおらず、登録者数が多い【pairs】
ちょっとマメさは必要だがそんなに費用もかからないので、婚活の登竜門的な感じだ。




ネットの評判は一番良いお見合いパーティーがホワイトキー
途中で配られるのと、終わってからネットで見られる分析されたデータは確かに凄い。何が何でもカップル成立したい人には良い。




一人でも、グループでも合コンセッティングしてくれる[ Rush(ラッシュ)]

お見合いパーティーよりしっかり話せるので人柄で勝負できる。要するに普通の人にはこれが一番良いかも。




なぜか真面目に婚活してる感じの人が多いお見合いパーティーがPARTY☆PARTY。
人数が少ない分、一人一人とちゃんと話せる。また、運営もしっかりしている。




いかにも婚活なお見合いパーティーはエクシオ

良くも悪くも定番のスタイルだから、まず一度行ってみてからどういう婚活が自分に向いてるか考えるのが良い。ちなみに、女性は参加費が安い。



タグ: 婚活自論

プロフィール

アラサーリーマン

Author:アラサーリーマン
アラサーリーマン♂の婚活体験記ですが、婚活は終わったので、今は婚活に対する自論や、読者の方の質問に答えています。
極力きれいごとやウソは排して、本音で語ります。

恋愛相談、お仕事のご依頼、その他何でも oresama228@gmail.com までどうぞお気軽に。
誹謗中傷はやめてね。

それとTwitterはじめました。@oresama906
フォロー返しするんでよろしくです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
目標を立てて唱えてれば結婚できる!?胡散くさすぎる電子書籍も絶賛発売中!
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。