ご愛読ありがとう!!!

一年とちょっとだが、アラサーリーマンの「俺様婚活ブログ」にお付き合いいただいてありがとう。


ブログを始めた当初には全く予想もしなかったほど色々な方に読んでもらった。
途中プレッシャーを感じることも、書くことがなくてやめようと思ったこともあったが、納得いくところまで書き続けることが出来た。

ところで、ブログを書いていて「市場規模」とか「消費者のニーズ」とかビジネス的なことを本当の意味で実感した気がする。

最初こそ順調にアクセス数が増えていくが、途中で止まった。
ずっとなぜなのか考えていた。

オレのブログは耳に痛いことも書きまくっているが、一般的なニーズはきっとそこではないのだろう。
もっと軽い気休めのようなものこそ、やはりウケるのだ。

でもそれはそれで良い。
オレは気休めを与えたいわけじゃないし、そんなものは興味がないから書くネタもない。

本当に恋愛や結婚を何とかしたい、精一杯がんばっているごく一部の人に届けばいい、と思って書いた。
そして、少しでもそうなっていれば、それ以上に嬉しいことはない。


何人かの方がわざわざメールをくれたが、ブログを読んで奮起して、結果を出せた方もいるようだ。

わざわざありがとう!
嬉しいね。幸せにね。


さて、このブログは終わるが、前に少し触れたとおり、テーマを絞らない新しいブログが来年からスタートする。

オレ様の世界
http://oresama-world.hatenablog.com/


ブログに寄せられた質問にも答え終わっていないので、それらに関してもこちらで毎週月曜日回答していく。
恋愛相談でも、人生相談でもあれば、oresama228@gmail.com までどうぞお気軽に。
(↑2015年2月4日、ひっそりと追記)

新年一発目の記事は明日21時公開予定だ。
良かったら見てくれ。


あと、ココロニプロロの連載については続ける。
毎週火曜日、「オレ様リーマンの非ジョーシキ恋愛入門」として記事がアップされていく予定だ。


またTwitterもやってるので、やってる人は気が向いたらフォローしてみてくれ。

https://twitter.com/oresama906


とまぁ、そんなところかな。

なんか最後の最後に宣伝だらけになってしまったが、婚活で培った行動力、精神力、そして自信のおかげで色々動きまくったらこんなことになってしまっている。
嬉しい悲鳴だ。

人生なんて一年もあれば劇的に変わるものだよ。
少なくとも、オレはそうだ。

ということで、今年がダメでも来年を良くしてやろう。
今年が良かった人は来年はもっと楽しくしてやろう。

良いお年を。



PR

↓から申し込んで参加してくれるとオレが儲かる、って奴なんだけど、全部自分でやってみた経験を元に書いてる。
良かったらよろしく頼む。



出会い系やるならFacebook経由でサクラがおらず、登録者数が多い【pairs】
ちょっとマメさは必要だがそんなに費用もかからないので、婚活の登竜門的な感じだ。




ネットの評判は一番良いお見合いパーティーがホワイトキー
途中で配られるのと、終わってからネットで見られる分析されたデータは確かに凄い。何が何でもカップル成立したい人には良い。




一人でも、グループでも合コンセッティングしてくれる[ Rush(ラッシュ)]

お見合いパーティーよりしっかり話せるので人柄で勝負できる。要するに普通の人にはこれが一番良いかも。




なぜか真面目に婚活してる感じの人が多いお見合いパーティーがPARTY☆PARTY。
人数が少ない分、一人一人とちゃんと話せる。また、運営もしっかりしている。




いかにも婚活なお見合いパーティーはエクシオ

良くも悪くも定番のスタイルだから、まず一度行ってみてからどういう婚活が自分に向いてるか考えるのが良い。ちなみに、女性は参加費が安い。

タグ: 雑記

全ては幸せになるために

ココロニプロロにコラムがアップされたよ。
このブログでは最後の宣伝だ。

ダメ男とは今年中に別れよう!2015年はもっと幸せになれるはず
http://cocoloni.jp/love/koiura/55316/


タイトル通りの内容。

今年ダメだった人は来年は良くしてやろう。
今年良かった人は来年はもっと良くしてやろう。

人生、常に右肩上がりで行こうぜ。

★★★

来年の春、オレは結婚する。


婚活を始めてから、ようやくここまで来た。
長いような、あっという間だったような、何とも言えない気分だ。

だが一つだけはっきりしているのは、もう一人には戻りたくないってこと。
理由は「寂しいから」。


18で上京して、33で同棲する今までずっと一人暮らしだった。
「一人のほうが気楽」と言う人もいるが、一人で出来ることなんて大学の4年間でやり切った。

やらなかった後悔だけは何もない。
でも、飽きた。


そこから先は、寂しい気持ちばかり。

会社で何かあっても愚痴を言う相手はいない。
嬉しいことがあっても、少しはしゃいだら終わり。
そして、することがない時間は非常に長くて退屈で寂しくなって、ムリヤリ予定を入れては疲れて…。

大人になって価値観が変わってしまったから、実家に戻っても2,3日でイヤになる。


相性の良い相手を見つけなければ…と、ずーっと思ってはいた。

だが、仕事が色々ありすぎて、それどころじゃなかった。
言い訳は嫌いだが、あの頃はさすがに仕事以外に何かする余裕はなかった。


ようやく仕事が落ち着いて婚活を始めて、紆余曲折ありまくりながらもここまで来て、「寂しい」が「楽しい」に変わってきた。

婚活の紆余曲折はブログに書いた通りだが、根本的にはただ「寂しいから」という理由だけで行動してきた。


人生ってシンプルなものだとオレは思っている。
だって何かをする動機って「寂しい」とか「ヒマ」とか「楽しそう」とか、そんなもんじゃないだろうか?

そんな簡単なことが、「見栄」や「プライド」や「面倒くさい」などで見えにくくなっている。

「寂しい奴だと思われたくない」から、「面倒くさい」から、出会いを探さない。
そして、「恥ずかしい」とか「怖い」とかもっともらしい?理由をつけて、自分の本心から逃げる。

ひどい場合には、自分に好意を持つ相手を利用して「(自分は何もせずに)相手に何かしてもらおう」とか、婚活してる人に「必死だなwww」みたいなことを言って、それこそが一番情けなくて恥ずかしい優越感に浸ろうとする。


逃げるな。

逃げても逃げても、どうせ逃げられない。


本当は結婚したい、いい年の女の「結婚しなくてもいい理由」をムリヤリ探す会話のなんと痛々しいことか。
たまに隣から聞こえたりすると説教したくなる。

金があっても幸福にはなれない話をしたり顔でするのは大体貧乏人だが、それと同じ。

「結婚したいから、そんな話をしているんじゃないか?」


何のために生きているのだろう?

「幸せになるため」じゃないか?


昔、純文学やら哲学やらを一生懸命読んで考えたが、「なぜ生きるか」という根本的な質問に対する答えがどこにも書かれていなかった。

とりあえず分かったことは、人生の意味とか、生きる目的とかあるわけがないこと。
その人が信じてる何かがあればあるんだろうが(大体怪しい宗教とかだろう)、信じられない人には多分何もない。
また、言うなればそういうどうでもいいことで悩むのは嫌いだとも分かった。

人生は長い。
死ぬ気じゃなければ、いちいち色々悩まなくていいぐらいには幸せになろう。

デートしてるときに、人生の意味など考えないだろう。
そういう楽しい時間を増やすってことだ。


こんなことを書くと、頭が良い?人は「思考停止」とか言うのかな。

オレには、そのもっともらしい理屈は「結婚してなくいい理由」探しと同じように響く。

オレの人生の目的は、幸せになることだ。
だから、思考なんかし続けても面白くないから、あえて止めてる。

もっともらしい正論?や理屈をこねる人は、一体何がしたいんだ?
聞いても面白くない答えしか返って来ないだろうが。


話がそれたが、ついでにもう一つ脇道にそれた話をしたい。


以前から思っていたのだが、この国では声がでかい奴の意見が通りやすい。
文字通り声の大きさもそうだし、主張の強さって意味でもある。

明らかに間違ってるけど、会議ででかい声で言い切る奴の意見にみんなが流されるみたいなことが、職場とかでない?


昔、クソバカ死ねみたいな女が、浮気したのでそれを咎めると、

「私だって辛いんだよ!」

と叫んだ。

今にして思えば「アホか?」って話だが、まだオレが人として弱かったのと、惚れた弱みで、「そういうこともあるかもしれない…」とか何とか思ってしまったのだ。

言うまでもなく、そんなことはない。
浮気なんてしたほうが悪いに決まってる。

痴漢と一緒。
どんな事情があっても痴漢するほうが悪いのであって、痴漢されるほうにもスキがあったとかまで気にしてたらキリがない。


だが、「痴漢された私も何か間違っていたかもしれない…」と思ってしまうようなことがあるのが、恋愛の怖さだ。
ちょっとした電話に出れなかったぐらいで怒り狂う相手に対して、なぜか「電話出てあげないと…」と思ってしまったりして。


ところで、声がでかい奴って大体バカだ。

物事には例外がつきものだし、真相が分からなかったりする。
だから、「〇〇とも言えるけど、××の可能性もある」わけで、そうするとはっきりと物事を断定するのは難しくなる。

大体の人はそんなことをあれこ考えてるうちに、主張が弱くなってしまう。

そして、そもそもそういう可能性を一切考えずに「オレはこう思う」だけを言った奴の意見が通ってしまい、周囲が気を使う羽目になる。


だから、意見が言えない、あれこれ考えてる人にこそがんばってほしい。

オレだって元々かなり内気な性格だったのだ。
そのおかげでバカよりは物事考えたから、このブログのように良く考えれば当たり前なのにだれも言わなかったことを主張できるのだ。


もうバカに主導権握らせるのはやめよう。
色々悩んで苦しんでる人が、勇気を出して行動して主張しよう。

世界はきっと良くなる。
オレは本気でそう思っている。


でも、勇気を持って踏み出したのに、男(女)にはバカにされ、友だちには笑われるかもしれない。

残念ながら、勇者=勝者ではない。


だが、ただ勇者であっただけでもオレが称賛してやる。

失敗したら失敗した分、恥をかいたら恥をかいた分、「良くやった」と。


最後に、オレが婚活で辛いことがあったときに言い聞かせていた言葉を。

「死ぬ気でやれよ、死なないから。」


あと、もう一つ、嫌いな言葉を。

がんばれ。



PR

↓から申し込んで参加してくれるとオレが儲かる、って奴なんだけど、全部自分でやってみた経験を元に書いてる。
良かったらよろしく頼む。



出会い系やるならFacebook経由でサクラがおらず、登録者数が多い【pairs】
ちょっとマメさは必要だがそんなに費用もかからないので、婚活の登竜門的な感じだ。




ネットの評判は一番良いお見合いパーティーがホワイトキー
途中で配られるのと、終わってからネットで見られる分析されたデータは確かに凄い。何が何でもカップル成立したい人には良い。




一人でも、グループでも合コンセッティングしてくれる[ Rush(ラッシュ)]

お見合いパーティーよりしっかり話せるので人柄で勝負できる。要するに普通の人にはこれが一番良いかも。




なぜか真面目に婚活してる感じの人が多いお見合いパーティーがPARTY☆PARTY。
人数が少ない分、一人一人とちゃんと話せる。また、運営もしっかりしている。




いかにも婚活なお見合いパーティーはエクシオ

良くも悪くも定番のスタイルだから、まず一度行ってみてからどういう婚活が自分に向いてるか考えるのが良い。ちなみに、女性は参加費が安い。

婚活を大真面目にやれば、他のことも色々上手くいくんじゃね?

Googleにいじめられて検索に出なくなってしまったので、下記クリックしてもらえると嬉しい。

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ

---------------------------------------------------------------------------------

昨日オフ会来てくれた方、ありがとうございました!

企画したオレが、参加希望の連絡が20人以上も来た時点で、「変な人が来たらどうしよう…」とか、「準備がめんどくさい…」と正直怯んでた(笑)

けどドタキャンも遅刻も一切なく無事終了、良かった、良かった…どころか!自発的に「延長」、さらには「新年会」の話まで出てきて、ホント10年以上ぶりに学生のときの飲み会のように楽しかったです!

婚活の話で何度も書いてるけど、人生ってとりあえずやってみないと何が起こるか分からんね。

あと、個人的にメールやLINEくれた方、ありがとうございました!
良い結果が出たら、ぜひご連絡ください。

一人一人返すのは大変なので、ここで一括で申し訳ない…!

★★★

ブログが終わるということで、何人かから感謝のメールをいただいております。
これまたありがたいことです。

一年前はオレも何の結果も出てなかったのですが、今となっては彼女もできて、あっという間に同棲。
人生ってのは動き続けてれば何が起こるか分かりません。
諦めずにがんばってください。

こちらも、良い報告待ってます!

★★★

あと2,3の記事を書いたらブログも終了だ。
気合入れて書くぞ。

【自分で考えて行動する】

人生って自分で考えて行動すれば、ほぼ上手くいくんじゃないか?と思い始めている。

オレの婚活がそうだったが、このブログでも散々書いたように、とりあえず何かしらやる。
やる前からごちゃごちゃ考えたって分からないから、そこはてきとうに。

てことで、一冊だけ「婚活やってみた」みたいな本読んで、普通の男なら楽勝そうな結婚相談所に登録したら、そもそもほとんど紹介してくれないから、次はあまり金がかからない出会い系を試した。
やってみたら多少は上手く行ったけど「メールめんどくせー」と思ったので、今度はお見合いパーティーにシフト。
そして数をこなすうちに、「オレは見た目は大したことがないようだが、会話は上手いほうらしい」ってことが分かってきて、なるだけ話すパーティーに絞って上手く行った、と。

やると考えるの繰り返しである。
ただ、それだけだ。

同じように、このブログもどうやったら儲かるか本読んで試して、考えて、また試して…を繰り返してるうちに、そこそこアフィリエイトで収益が出るようになった。

人生全般、そんなもんじゃね?

【世間の常識はウソだらけ】

ところで、ただ「やる」と「考える」ときにジャマだったのが、「常識」だ。

婚活界隈ってのはもうウソが蔓延してて、「内面を磨いてれば自然に出会いがある」とか、「焦ってもいい出会いはない」とか、「婚活を楽しむ」とか、「マメな男がモテる」とか、「押せば女は落ちる」とか、「諦めきれない彼と絶対復縁する方法」とか、自分の超個人的な経験を一般論に平気で落とし込めるバカか、とりあえず金になれば何でもいい大嘘つきが書いてんじゃねーか?っていうデマがなぜか信じられている。

まぁオレのように、見た目と年齢で付き合えるレベルはすでに決まってるとか、復縁なんてほぼムリとか、身も蓋もないことを言うより気休めになるからだろう。

世間に広まる情報ってのは、真実じゃなくて、みんなが信じたいことだ。
婚活やってよく分かった。

ただ問題は、そんなこと信じてもほとんど結果には結びつかないってこと。
だって、間違ってるんだから。

それでも、そういう常識から逃れるのが難しく、普通に出会いがない劣等感とか、このやり方で上手くいくのか?っていう不安とかが常にあった。

結果が出た今となってははっきり言える。

世間の常識のほとんどはウソ。
行動するのが面倒くさい人のための気休めか、それで儲けたい奴のでまかせだ。

【婚活を通して世間の呪縛から逃れる】

婚活を通してそういうことがよく分かったので、これからはもう脇目もふらずにただ自分を信じて、行動と思考を繰り返すのみ。

これだけで、結婚生活も、仕事も、趣味も、人間関係も、ほぼ上手くいくとオレは思っている。
いや、上手く行かせる、必ず。

ということで、婚活をすることで得られるものは、彼女が出来たとか、結婚したとかだけではない。

世間に惑わされずに、自分で考えて行動する、という極めてシンプルなことである。
それさえあれば、人生は一気に好転していく。

オレが手本を見せてやる。
以上。


PR

↓から申し込んで参加してくれるとオレが儲かる、って奴なんだけど、全部自分でやってみた経験を元に書いてる。
良かったらよろしく頼む。



出会い系やるならFacebook経由でサクラがおらず、登録者数が多い【pairs】
ちょっとマメさは必要だがそんなに費用もかからないので、婚活の登竜門的な感じだ。




ネットの評判は一番良いお見合いパーティーがホワイトキー
途中で配られるのと、終わってからネットで見られる分析されたデータは確かに凄い。何が何でもカップル成立したい人には良い。




一人でも、グループでも合コンセッティングしてくれる[ Rush(ラッシュ)]

お見合いパーティーよりしっかり話せるので人柄で勝負できる。要するに普通の人にはこれが一番良いかも。




なぜか真面目に婚活してる感じの人が多いお見合いパーティーがPARTY☆PARTY。
人数が少ない分、一人一人とちゃんと話せる。また、運営もしっかりしている。




いかにも婚活なお見合いパーティーはエクシオ

良くも悪くも定番のスタイルだから、まず一度行ってみてからどういう婚活が自分に向いてるか考えるのが良い。ちなみに、女性は参加費が安い。

タグ: 婚活自論

自信なんてなくてもいいから、出会いを作る!内面もそのうちついてくる

Googleにいじめられて検索に出なくなってしまったので、下記クリックしてもらえると嬉しい。

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ

---------------------------------------------------------------------------------

質問のメールが来てるのだが、もうラストスパートなのでこのまま行くよ。
年明け以降に、新ブログで回答するのであしからず。


ということで、さっそく本文。


このブログでは「とにかく出会いを作れ」ってことばっかり書いている。

しかし、「人と話すのが苦手だし」とか「傷つくのが怖い」とか「ブサイクだし」とか、内面的な出来ない理由がある人も多いだろう。

それでもやるしかない、って話をする。

【内面は現実でしか変わらない】

よく聞く話だが、女性は仮に大親友や姉妹であっても、先に結婚されるとかなり嫉妬するらしいね。

「なんであいつが私より先に!」

みたいな気持ちになるのかね、分からんけど。

こういう人に「そういうのは良くない」とか、「もっと思いやりを持って」とか言ったところで、効果はほとんどないだろう。

嫉妬をなくすには、その人が結婚するのが一番手っ取り早い。
つまり、内面を変えるには、先に現実を変える必要があるってことだ。

同じく、モテないと思ってる人が自信をつけるには、先に結果を出すしかない。

【結果が出れば自信はついてくる】

先日書いたように、恋愛は極論数って部分が非常に大きいので、出会いを作りまくればたまには上手くいく。
タイプじゃない人であっても好かれたり、気になる人と一回デートぐらいは出来たり、何かしらの結果が出れば、徐々に自信がついてくる。

だから、自信がなくても、不安でも、それはそのままで行動するしかない。

勉強とかと同じで、「やる気を出してから勉強する」んじゃなくて、「やる気なんかなくてもムリヤリ勉強する」。
そうすれば、いつの間にか集中してたりするものだ。

行動が先、内面はあとだ。

【最初は性格なんて悪いままでいい】

極端な話、性格なんて悪けりゃ悪いままでも最初はいいと思う。

例えば、

「あんなブサイクが結婚できて、私にできないはずがない!」

とか思ってても、どうせ心の中まではだれも分からないんだから、それで動きやすくなるならいいと思う。

オレも、

「オレ様がなんであんなブスにナメられなきゃいかんのだ!
 ふざけんな!」

とか思いながら、婚活してたからね。

それが今では無料で優しく皆さんの質問に答えている。
まぁ、そういうものだ。

ということで、自信がないとかどうでもいいから、出会いを作りまくるのみ、ってことで。



PR

↓から申し込んで参加してくれるとオレが儲かる、って奴なんだけど、全部自分でやってみた経験を元に書いてる。
良かったらよろしく頼む。



出会い系やるならFacebook経由でサクラがおらず、登録者数が多い【pairs】
ちょっとマメさは必要だがそんなに費用もかからないので、婚活の登竜門的な感じだ。




ネットの評判は一番良いお見合いパーティーがホワイトキー
途中で配られるのと、終わってからネットで見られる分析されたデータは確かに凄い。何が何でもカップル成立したい人には良い。




一人でも、グループでも合コンセッティングしてくれる[ Rush(ラッシュ)]

お見合いパーティーよりしっかり話せるので人柄で勝負できる。要するに普通の人にはこれが一番良いかも。




なぜか真面目に婚活してる感じの人が多いお見合いパーティーがPARTY☆PARTY。
人数が少ない分、一人一人とちゃんと話せる。また、運営もしっかりしている。




いかにも婚活なお見合いパーティーはエクシオ

良くも悪くも定番のスタイルだから、まず一度行ってみてからどういう婚活が自分に向いてるか考えるのが良い。ちなみに、女性は参加費が安い。

タグ: 婚活自論

人と比べず、相談せず、地道に婚活するしかない

Googleにいじめられて検索に出なくなってしまったので、下記クリックしてもらえると嬉しい。

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ

---------------------------------------------------------------------------------

恋愛はスポーツに似ていると思う。

生まれ持った外見や性格による、もはや理不尽ともいえる格差も、運動神経の差のようなもの。
でんぐり返しさえ危うい人がいれば、だれが教えたわけでもないのにいきなりバク転しちゃう人もいる。

【人と比べずに、出来ることから地道に】

だから恋愛について人と比べても、人によって最初から差があり過ぎて意味がない。

「みんな簡単に付き合えるのに、オレはなんで付き合うことさえ難しいのだ…」
「押せば付き合えるって、そんな簡単に出来ねーよ…」

と思うこともあったが、事実そういうものなのだ。
人によっては簡単に出来ることも、自分には全然出来ないものなのだ。

だから、人と比べてくすぶってるヒマがあったら、粛々とでんぐり返しの練習からやるしかない。
恋愛なら、勇気を出して出会いを作るところから、ちょっとずつ異性に慣れることから、やるしかない。


人と比べても無意味だということ。
自分が出来ることを地道にやるしかない、ということ。

この二つはいつも頭に置いといてほしい。


ところで、先日プリンターを買ったのだが、無線LANへの接続が出来ない。

無線LANのサポートセンターに電話したら、無線LANには問題がないことが分かった。
次にプリンターの会社に電話したが、全然つながらないので、次は朝イチで電話しようと思っている。

全然進展していないようだが、そうではない。
一つずつダメな方法をすることで、上手く行く方法が絞り込まれている、とも考えられる。

そして、ある日一瞬で接続できるだろう。

恋愛も同じようなものだ。
あがいてもがいて、何の進展もないように思えても、実は少しずつ結果に近づいているのだ。


繰り返すが、人と比べず、地道にね。


【人に相談しない】

また、人に相談するのもあまり意味がない。

バク転出来る人に、どうやってやるのか?聞いたところで、本人もよく分かっていないだろう。
同じように、何となく恋愛出来てる人にやり方を聞いたところで、混乱するばかりだ。

「押せば何とかなる」も、「駆け引きすればいい」も、そもそも異性に慣れてもいない人が出来るようなことではない。

聞くとすれば、見た目普通なのになぜかモテているような人だ。
そういう人は、意図的にモテることをやっている可能性が非常に高い。


あと、もう一つ。

これは恋愛とスポーツの大きな違いだが、恋愛に関してはなぜか素人がそれっぽいことが言えちゃったりする。

例えば、付き合ったこともないような女性が「そんな男やめときなよ」とか、同じく全然モテない男が「美人は性格が悪い」とか言って、それなりの説得力があったりするのだ。

スポーツだったら、やってもいない人間がコーチするとかありえないだろう。
それが起こり得るのが、恋愛だ。

恋愛は誰でも出来るとか思われてるから、そういうことになる。
先ほど書いたように、そもそもの格差があるので、置かれている状況は人によって全然違うにも関わらず。

しかもはっきり言って、モテない奴の言うことには嫉妬が混じってたりするから、事態はさらにややこしい。
自分と同じようにモテないと思っていた友だちがイケメンと付き合いそうになったら、あの手この手でそのイケメンの粗探しを始めることもあるだろう。

ということで、友だちの恋愛のアドバイスはほぼ聞く価値がない。
価値があるとすれば、努力してモテるようになった人の言葉と、根拠はなさそうだけどなぜかポジティブで、悩んでても「大丈夫だよ!」と後押ししてくれるような友だちだけだ。


人と比べず、相談せず、地道にがんばろう。

孤独な作業だが、彼氏・彼女が出来たら一瞬で終わる。

それもまた、上には上がいて、下からも追い上げられて、ずーっと終わりがないスポーツとは大きな違いなのだ。



PR

↓から申し込んで参加してくれるとオレが儲かる、って奴なんだけど、全部自分でやってみた経験を元に書いてる。
良かったらよろしく頼む。



出会い系やるならFacebook経由でサクラがおらず、登録者数が多い【pairs】
ちょっとマメさは必要だがそんなに費用もかからないので、婚活の登竜門的な感じだ。




ネットの評判は一番良いお見合いパーティーがホワイトキー
途中で配られるのと、終わってからネットで見られる分析されたデータは確かに凄い。何が何でもカップル成立したい人には良い。




一人でも、グループでも合コンセッティングしてくれる[ Rush(ラッシュ)]

お見合いパーティーよりしっかり話せるので人柄で勝負できる。要するに普通の人にはこれが一番良いかも。




なぜか真面目に婚活してる感じの人が多いお見合いパーティーがPARTY☆PARTY。
人数が少ない分、一人一人とちゃんと話せる。また、運営もしっかりしている。




いかにも婚活なお見合いパーティーはエクシオ

良くも悪くも定番のスタイルだから、まず一度行ってみてからどういう婚活が自分に向いてるか考えるのが良い。ちなみに、女性は参加費が安い。

タグ: 婚活自論

数さえ撃てれば、恋愛のほとんどの悩みは解決する

Googleにいじめられて検索に出なくなってしまったので、下記クリックしてもらえると嬉しい。

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ

---------------------------------------------------------------------------------

ココロニプロロにまた新しい記事がアップされたので宣伝。

恋愛することの4大メリット~脱ストレス?お金も貯まる!?
http://cocoloni.jp/love/koiura/54254/


恋愛すればこんな良いことがあるよ、って内容。
平たく言うと、さっさと彼氏なり彼女なり作れ!ってことだ。

あと、前にも書いたけど、ブログはやめてもココロニプロロの連載は続ける。
ご愛読よろしく。

てか、みんなが読んでくれれば、オレの原稿料が上がるかもしれないし!
…あ、言っちゃった。。

★★★

オフ会なんだけど、ちゃんと12月14日(日)までにメールしたのに案内メールが来てない!って人がいたら、oresama228@gmail.com までご連絡を。
人数が多いから、うっかり抜けてるかもしれん。

あと、「人見知りなので」って書いてる人が何人かいるので、みなさんフォローし合いましょうね。
愛に満ちたオフ会にしましょう。

★★★

もうこのブログもラストスパートだ。
今日からは、最後までオリジナル記事で、言いたいことを言い切る。

さて、ブログの読者にはおなじみだと思うが、オレはいっつも「数を撃て」ばっかり書いている。
そのことについて書こう。

【ホストは数撃ってるだけ】

オレが大学4年の頃の話だ。

就職活動は終え、文系だったために大学がヒマだったこともあって、なぜかホストのバイトを始めた。
なんか楽しそうだから、一度はやってみたかったのだ。

ただ、バイト雇うぐらいの店だから、全くお客さんは入ってないし無名だったので、キャッチばっかりやらされることになった。
路上で歩いてる人に声かけて店に連れてく、あれね。

毎晩毎晩、声をかけてて気づいた。

とにかく数撃てば、1%ぐらいは引っかかるもんだな、と。
いるんだよ、そんな怪しいキャッチについてきちゃって、しかもその怪しい相手に惚れちゃう女性ってのが。

ホストって別にみんながみんなかっこいいわけじゃない。
オレがバイトしてた店なんて、むしろかっこ悪いぐらいの人も結構いた。

性格はもう良いとか悪いとか通り越して、理解不能なぐらいバカもいた。
「金がない」ばっかり言ってるのに、サラ金に金借りて「客作る」と称して高級ソープに行って一瞬で使い果たすとか、もうわけ分からんのが。

だが、そんな人でも客はつく。
なぜか?

もう単純な話で数撃ってるから。

人間の好みは人それぞれホントに多様。
すごい美人でも、「えっ?そいつのどこがいの?」って男を好きになる場合もある。
同じく、イケメンでも、全く釣り合いのとれない女性を好きになることもある。

下手な鉄砲数撃ちゃ当たるは、こと恋愛においては本当のこと。

【数撃てば多少は撃つのが上手くなる】

あともう一つ。
数撃ちまくれば、それなりにモテるような言動が取れるようになる。

ホストの大半って堂々としている。
もうちょっと焦れって場面でもやたらとマイペースだったり、別に面白くもなんともない話でも物怖じせずに話しきる。

そうすることで、モテるってのを経験上知ってるからだ。
逆に、変にモジモジしたりするとモテないってことも。

あのサバみたいに光ってるスーツ着てるのもそう。
あぁいうファッションのほうが、夜の世界ではモテるから。

どんなにバカでも、ほんと信じられないようなバカでも、数さえ撃てばとりあえず表面上はモテる服を着てモテる態度が取れるようになる。
実際見たんだから、これは真実だ。

キャバ嬢も同じく、興味のない相手でも自分から話ふったり、どうでもいい話でも相槌打ったりは自然に出来るでしょ?
これも、そのほうがモテるってことを経験上知ってるから。

別に表面が変わるだけで内面までは経験だけではあまり変わらない。
でも、それが出来るか出来ないかって、非常に大きい。

これもまた、数を撃つことのメリットなのだ。

【モテるようになると世界は変わる】

そして、そのように多少なりモテるようになると、世界が180度変わる。
今までは相手に選ばれるのを待つ立場だったのが、自然と選べるようになる。

そこまでくれば、あまり好きじゃない相手をムリに好きになろうとする必要もなくなる。
別れて、次を探せばいいだけだから。

オレが「遅刻する女とかありえねー」って言ってるのは、別にそういう女性に嫌われてもどうでもいいから。
代わりはいくらでも探せるようになってたからね。

これって、単純に数さえ撃ちまくれば、到達できる世界だ。

だから、まずはひたすら数を撃つ。

「合コンなんかでいい出会いがない。」
「オレ(わたし)なんかがそんなところに行ってもいいのか?」
「だれにも相手にされなかったら恥ずかしい。」

とか全部どうでもいいから、数を撃つ。
モテない友だちの有害なアドバイスや、モテない自分の出来ない言い訳なんかムシして、ムリヤリでもやる。

そうして出会いを作りまくってれば、気づいたときには世界が変わっている。

ぶっちゃけこれだけだと問題はあるんだけど、まずはそこからだ。

大丈夫、出会いを作りまくるぐらい大したことじゃない。
ホスト時代、3000人ぐらいキャッチして罵詈雑言浴びまくったオレが言ってんだからさ。



PR

↓から申し込んで参加してくれるとオレが儲かる、って奴なんだけど、全部自分でやってみた経験を元に書いてる。
良かったらよろしく頼む。



出会い系やるならFacebook経由でサクラがおらず、登録者数が多い【pairs】
ちょっとマメさは必要だがそんなに費用もかからないので、婚活の登竜門的な感じだ。




ネットの評判は一番良いお見合いパーティーがホワイトキー
途中で配られるのと、終わってからネットで見られる分析されたデータは確かに凄い。何が何でもカップル成立したい人には良い。




一人でも、グループでも合コンセッティングしてくれる[ Rush(ラッシュ)]

お見合いパーティーよりしっかり話せるので人柄で勝負できる。要するに普通の人にはこれが一番良いかも。




なぜか真面目に婚活してる感じの人が多いお見合いパーティーがPARTY☆PARTY。
人数が少ない分、一人一人とちゃんと話せる。また、運営もしっかりしている。




いかにも婚活なお見合いパーティーはエクシオ

良くも悪くも定番のスタイルだから、まず一度行ってみてからどういう婚活が自分に向いてるか考えるのが良い。ちなみに、女性は参加費が安い。

恋愛はあまり人に相談せずに自分で決めるようにしよう

Googleにいじめられて検索に出なくなってしまったので、下記クリックしてもらえると嬉しい。

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ

---------------------------------------------------------------------------------

今後の予定を一つ。

実はブログをまとめたものを電子書籍にしようと、今少しずつ書いている。
読み返すと誤字脱字は多いし、ところどころ表現がおかしいし、昔と今とで主張が違っていたりするので、ブログをベースにしつつも加筆修正している。

予想以上に手間がかかっているのと、このブログよりプライベートも書こうと思っているので、有料販売にしようと思っているが、巷の本と同じかそれ以下ぐらいにする予定。

また、万が一ブログが消されてしまった時のために製本してほしいという意見ももらっているので、製本して送れるようにもしようと思っている。

★★★

さてさて、今日も質問に答えよう。

『俺様婚活ブログいつもためになる、と拝見させていただいております。

 3☓歳の夏ごろ交際相手と別れ、婚活を始め、現在3☓歳、婚活は週一ペースで習慣になっているような状態で、一度目のデートでお断りするか、こちらが良いと思った方が表れてもあちらから音信不通・・・と、うまくいかないもんだなともう婚活が嫌でいやで仕方なかったですし、「婚活楽しんでね」という人の言葉すら理解できないというほどに疲れ切りながらもやめずに続けてきました。
 そんな五里霧中状態の時にこちらのブログにたどり着きました。

 周囲からの何の根拠もない慰め、当たるのか当たらんのかよくわからない婚活マニュアルなどに辟易していたところで偶然目にしました。
 一刀両断で爽快に言い切ってくださるので、「ああ、こういうことが聞きたかったんだ。」と、婚活が楽しいなんて信じられない私の頭がおかしいのかと思っていたほどだったので、やっぱり辛いけど皆がんばってるんだ、と元気をもらい、繰り返しブログを拝読しては前に進もうと日々婚活に励んでおります。

 そんな中質問受付中とのことで思い切ってメールを送信いたしました。
 よろしくお願いいたします。

 そんな矢先、素敵だなと思える方に出会いました。
 イベントでカップルになれた方ですが、イベント終了後◯◯に連れて行ってくださり、◯時間ほど取り留めもない話を続けました。
 俺様さんのなれ初め話にもありましたが、初対面でこれだけ自然に話せる人ってのはよほど合うのではないか、というのが自分自身が感じた印象です。
 まだ出会って◯週間程度なので婚活も続けながら相手をしっかり見たいと思っております。

 そんな中、アドバイスを下さる年上…略…の方がいらっしゃるんですが、相性を見ろ、という話をされるんですね。
恋愛と結婚は違う、彼氏としては最高でも旦那としては悪い人かもしれないという話から、干支や六星占術で相性を見ると悪いかもしれないということを言われ、現在◯人と連絡を取っており、その中で一番相性がいい人を選んだほうがいいとのことでした。

 私の気持ちはどうなるんだろう。と。
 正直、言い方悪いですが、気になっている人が相性悪ければ切り捨てて、好きという感情がない人が相性いいからそちらと付き合えといわれて気持ちは動くのかな・・・と。
 どの程度参考にしたらいいのか分からなくなってきました。
 何を信じたらいいのか。占いの相性ってそんなに大事なのか

 考えすぎると身動きが取れなくなる性格なんです。
 年齢的に時間もないのにこんなところで悩んでる場合じゃないのに・・・
 何かご教授頂ければと思いメールしました。

 長文すみません。
 よろしくお願いいたします。』

【婚活が楽しいはずがない】

まずはお礼を。
ブログを読むことが婚活のモチベーションになっているとのことで、ありがたい限りだ。

出来る限り現実的に書いているつもりなので、身も蓋もないような話も多く、なんとなく「婚活しようかな」と思ってるだけの人にはまず響かない内容だとは思う。
むしろ不快でさえあるかと。

だが、やっている人に分かってもらえればそれで良い。
「結婚はしたいけど、そのために何かするつもりはない」人をどうすることも出来ないのだから。

しかし、「婚活楽しんで」とか言う人ってなんなんだろうね?

婚活って就活とか転職活動とかに近いものだと思うが、「就活楽しめ」なんて言う人いないじゃんね?
だって、何度も何度も落とされて、それでも諦めずにやるしかない、言うなれば苦行みたいなもんってことは分かってんだからさぁ。
「早く終わらせたほうが良い」なら分かるけど。

まぁ、たまに婚活なんかしなくても相手見つけられそうな人が、優越感にでも浸りたいのかなんなのか、「モテて困る」とか言いながらどう見ても婚活楽しんでる、ってことはあると思う。
けど、そんなの例外。

ともあれ、婚活なんか楽しくなくて当たり前なので、そういう戯言を気にする必要はない、ということで。

【その人の言うことはムシすべきだ】

で、回答なんだけど、その干支や六星占術で相性を見ろって話はムシすべきだね。

てか、そんな占いで相手決めるって一体いつの時代の話だ?って感じだよ。
気になるなら、すっごい上手く行ってる友だち夫婦とか、仲が良ければ自分の両親でもこっそり占ってみて、本当に相性が良かったのか試してみたら?

そうすれば、一組ぐらいは例外が出てくる、たぶん。
そうしたら、やっぱり関係なかった、って結論で良いと思う。

あと例えば、占いで「これから先の人生ロクなことがない」って言われたとする。
そうしたら自殺する?しないでしょ?

これは極論だけど、つまり占いなんかより自分の意志のほうが大事ってことが言いたい。
自分の判断で、好きで一緒にいたくて、将来的にも大丈夫だと思ったなら、仮に占いで相性が悪かろうが「幸せになってやる!」っていうぐらいの覚悟がほしいね。

てかさぁ、こういうこと言うなら、相性の良い相手を自分が見つけて連れてきて紹介してやれ、っていっつも思うんだけど、どうなんでしょう?

【恋愛相談はオススメしない】

これについてはあとで記事にする予定だけど、あまり恋愛相談ってしないほうがいいと思ってる。

例えば、

>恋愛と結婚は違う、彼氏としては最高でも旦那としては悪い人かもしれない

って部分なんだけど、これたまたまこの人がそうだった、って可能性がない?

オレの経験上、こういうこと言う人って自分がそうなんだよね。
「生きるのは大変だ」とかしたり顔に言う人の大半が、自分自身が一番大変そうだったりするように。

とにかく恋愛の相談って、私情が混じりやすいんだよ。
やたらと浮気される女性が「男なんて信じないほうがいい」って友達にアドバイスしたりさ。
「そりゃお前はな」って話で。

あと、全然モテてない人でも恋愛のアドバイスってなぜか出来ちゃうじゃん?
自分はろくに付き合ったこともないのに、「そんな男やめといたほうがいいよ」とか言う人いない?

これって、弁護士でも何でもないド素人が法律について語ってるようなことなんだけど、なぜか恋愛においてはそういうことが日常的によく起こる。


ところで、オレは占いで「32歳で結婚する人と出会う」って言われて真に受けてやったけど、これは自分にとって都合がいいからあえて信じこんだだけ。
期限が決まってたほうががんばりやすいし。
自分に都合の悪いことだったら、「そんなわけねー、根拠もないのに何言ってんだ?」で終わり。

あと、オレ自身が恋愛相談に回答してるけど、これはいいのだ。
経験値が普通じゃないから、7~8割方当たってるという自負がある。

ま、人間同士のことだからどうしたって例外はあるけどね。

なので、オレの言うことがしっくりこなければ、それはそれで自分で考えてやってくれれば良い。
オレだって、言うだけ言っても責任は取れないのだから。


ということで、その良さ気な彼と上手くいくといいね。
がんばってください。



PR

↓から申し込んで参加してくれるとオレが儲かる、って奴なんだけど、全部自分でやってみた経験を元に書いてる。
良かったらよろしく頼む。



出会い系やるならFacebook経由でサクラがおらず、登録者数が多い【pairs】
ちょっとマメさは必要だがそんなに費用もかからないので、婚活の登竜門的な感じだ。




ネットの評判は一番良いお見合いパーティーがホワイトキー
途中で配られるのと、終わってからネットで見られる分析されたデータは確かに凄い。何が何でもカップル成立したい人には良い。




一人でも、グループでも合コンセッティングしてくれる[ Rush(ラッシュ)]

お見合いパーティーよりしっかり話せるので人柄で勝負できる。要するに普通の人にはこれが一番良いかも。




なぜか真面目に婚活してる感じの人が多いお見合いパーティーがPARTY☆PARTY。
人数が少ない分、一人一人とちゃんと話せる。また、運営もしっかりしている。




いかにも婚活なお見合いパーティーはエクシオ

良くも悪くも定番のスタイルだから、まず一度行ってみてからどういう婚活が自分に向いてるか考えるのが良い。ちなみに、女性は参加費が安い。

タグ: 質問コーナー

相手の気持ちを聞き出すのではなく、自分から好意を伝えるのが大事

Googleにいじめられて検索に出なくなってしまったので、下記クリックしてもらえると嬉しい。

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ

---------------------------------------------------------------------------------

さて、今日も質問に答える。

『こんばんわ。
 いつもブログ読んで励まされております。

 私は婚活中の30代女です。
 女は若さが大事というのは、最近わかり始め来年こそは結婚をと考えています。

 質問なんですが、アラサーリーマンさんは相手に求める条件はありましたか?
 
 あと、お見合いでも何回かご飯行くだけ相手の気持ちを上手く聞きだせません。
 ずるずると会うだけで進みません。
 焦ってると思われ、言い方に慎重になってしまいます。…略…』

まずは、いつもブログを読んでくれているとのことで、ありがとう。

>女は若さが大事というのは、最近わかり始め来年こそは結婚をと考えています。

とのことだが、その通り。

来年なら、あと一年以上ある。
結婚式あげるのはちょっと厳しいかもしれないが、入籍まではがんばれば何とかなるだろう。

【求める条件は年齢と外見のみだった】

では早速。

>アラサーリーマンさんは相手に求める条件はありましたか?

とのことだが、年齢が自分以下で(当時32歳だったのでそれ以下ってこと)、外見がオレ基準で偏差値55以上(あくまで主観で)の二つだね。

身も蓋もないことを言うと、年齢はオレより上だと親から色々言われるし、人としての器が小さいので友達が年下の女性と結婚したときに嫉妬しそうだし…ってのと、見た目もかわいくないと一緒に歩いてて恥ずかしいという、我ながら人としてどうかと思う理由だ。

だが、おそらく男の大半がこんなもんだと思う。
これが現実だ。

そして、とりあえずこの条件をクリアーしてたら、会える人は会って、そこで性格が合うかとか考えて、ダメならやめる、もしくは向こうに切られる、そうしたらまた出会いを作って…の繰り返しだった。

【聞き出すんじゃなくて好意を伝える】

あと、質問されてないが答えたほうがいい気がするので、勝手に答えよう。

>お見合いでも何回かご飯行くだけ相手の気持ちを上手く聞きだせません。

ってことだが、別に聞き出さなくていいんじゃない?

そうじゃなくて、自分から「話してて楽しいです」とか、「また会えますか?」とか言って好意を伝えてみる。
相手も同じように思っててくれれば、男から付き合いを進展させようとするだろうし、ダメならはぐらかされて進展しないだけ。

まぁ、根性ない男だと相当強引に女性から動く必要があるかもしれないが、そういう男はうっかり結婚できても面倒くさいだけなので、オレは切っちゃっていいと思う。

そりゃぁ自分から動けば傷つくこともあるだろうが、自分の気持ちは伝えずに相手の気持ちだけ聞き出そうってのは、正直ちょっとムシが良い話のような気がするよ。

>焦ってると思われ、言い方に慎重になってしまいます。

ってことだけど、30過ぎてる女性が焦ってることぐらい、よほど鈍い男じゃない限り分かってるはず。
お見合いで会う男ってことは、男だって本心は相当焦ってるはずだから、そんなこと考えても仕方ない。

もう開き直ってやろう。


ということで、がんばって。


PR

↓から申し込んで参加してくれるとオレが儲かる、って奴なんだけど、全部自分でやってみた経験を元に書いてる。
良かったらよろしく頼む。



出会い系やるならFacebook経由でサクラがおらず、登録者数が多い【pairs】
ちょっとマメさは必要だがそんなに費用もかからないので、婚活の登竜門的な感じだ。




ネットの評判は一番良いお見合いパーティーがホワイトキー
途中で配られるのと、終わってからネットで見られる分析されたデータは確かに凄い。何が何でもカップル成立したい人には良い。




一人でも、グループでも合コンセッティングしてくれる[ Rush(ラッシュ)]

お見合いパーティーよりしっかり話せるので人柄で勝負できる。要するに普通の人にはこれが一番良いかも。




なぜか真面目に婚活してる感じの人が多いお見合いパーティーがPARTY☆PARTY。
人数が少ない分、一人一人とちゃんと話せる。また、運営もしっかりしている。




いかにも婚活なお見合いパーティーはエクシオ

良くも悪くも定番のスタイルだから、まず一度行ってみてからどういう婚活が自分に向いてるか考えるのが良い。ちなみに、女性は参加費が安い。

タグ: 質問コーナー

ブログはやめても残るよ

Googleにいじめられて検索に出なくなってしまったので、下記クリックしてもらえると嬉しい。

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ

---------------------------------------------------------------------------------

本文に移る前に、ココロニプロロで新しい記事がアップされたので宣伝。

クリスマス前は男も焦る!出会いの場に行くなら今がチャンス
http://cocoloni.jp/love/koiura/53260/


もうタイトルで言いたいこと言っちゃってるけど、クリスマス前はチャンスだから最後までがんばろう!と。
諦めるのはまだ早いよ。

ちなみに、ブログやめてもココロニプロロの連載は続ける。
よろしく。


★★★

それと、オフ会について。

締切の12/14(日)を過ぎてからも参加希望のメールが来てるんだけど、それについては検討中。
参加OKの場合にのみ連絡します、あしからず。

また、参加者には追って連絡します。
しばしお待ちを。


★★★

今日も質問に答えるぞ。

『いつもブログ拝見させて頂いています。
 一般的サイトではあまりない本音の記載が多く
 毎回楽しく?そして考え方とか勉強になるなぁと思いながら見ています。

 私は婚活を始めたばかりの33歳女性です。
 今年の夏に彼氏に振られ、ちょうど同じ頃から転職活動を開始し
 最近やっと無事転職が出来ました。

 仕事が安定してきたことと、
 やっと彼への気持ちへ整理がつき始めてきたので、
 俺様さんを見習って婚活を始めました。

 俺様さんのブログのPRから各サイトを見比べてみて
 …略…が私に合ってそうだったので
 とりあえず12月に2件申し込みしました。
 (お金と時間の都合もありますが
 もう少し追加したいと思っています)
 そして今後は、俺様さんがブログに書いていた…略…や
 以前興味のあった日帰りバスツアー・サルコン等
 思いつくものにチャレンジしてみたいです。

 そこで質問があります。
 年内でブログは終わりの旨、何度が記載がありましたが
 ブログ自体は残るものなんでしょうか?

 ITリテラシーがあまりなく申し訳ないのですが教えて下さい。
 多分これから心折れることが想定されますので(笑)
 俺様さんが今までアップしてくれた内容を読み返したくなる日が
 絶対くるはずです。なのでこれから更新が終わってしまっても
 私の心の支えに読めると大変助かります。…略…』


まずは、最近恒例となりつつある、お礼から。
いつも読んでくれているようでありがとう。

最近何となく思うことがある。
世にある恋愛マニュアルとかコラムとかって、もう恋愛なんかしてない人がお金のために仕方なく…とか、モテない人がたまたま上手く行った?パターンを思い込みで勝手に一般論にしているだけじゃないか?と。
そう考えれば納得がいくひどすぎるレベルの内容が非常に多い。

これまた恒例の自我自賛で恐縮だが、少なくともオレの膨大な経験と、それなりの賢さを生かして、「理屈と経験で考えればこれが妥当」ということを書いているので、巷の恋愛論よりは役に立つと思っている。

まぁそれはそれとして、読んで実践してくれた人が良い人と出会ってくれれば嬉しい。
…というのも本音である。

【ブログは残る】

では、早速回答する。

>年内でブログは終わりの旨、何度が記載がありましたが
>ブログ自体は残るものなんでしょうか?

そうか、このことについては書いてなかったな。

うん、残るよ。
オレが意図的にブログを消さない限り、残るし、残すつもりだ。

ただ更新はしなくなるから、そうすると例えば「俺様婚活ブログ」とかで検索しても、徐々に下の方に表示されるようになってしまうかもしれない。
なので、ブックマークとかしといてくれると良いと思う。

あと、ほぼないとは思うけど、このブログはFC2って会社のブログサービスを使ってるから、FC2がブログやめるってことになれば消えることもありえる。
でもまぁ、それは当面大丈夫だろう。

【オレも転職後に婚活した】

ということで、回答は以上なのだが、

>今年の夏に彼氏に振られ、ちょうど同じ頃から転職活動を開始し
>最近やっと無事転職が出来ました。
>仕事が安定してきたことと、
>やっと彼への気持ちへ整理がつき始めてきたので、
>俺様さんを見習って婚活を始めました。

この部分ね。
実はオレも転職して仕事が落ち着いてから婚活を始めたのだ。

だから何?って話ではあるのだが、そうやって順を追ってやっていくと人生って上手く行くものじゃないかな?と思う。

最近とあるリサーチの会社にいる知人に聞いたのだが、女性って結婚したいと思ってても、それに向けて何か行動する人ってほとんどいないんだって。

だから、ただ目標に向かって動けるだけでも大したもの。
婚活していくと色々と大変なこともあると思うのだが、転職と同じく諦めずにやっていけば大丈夫だと思う。

がんばってください。


PR

↓から申し込んで参加してくれるとオレが儲かる、って奴なんだけど、全部自分でやってみた経験を元に書いてる。
良かったらよろしく頼む。



出会い系やるならFacebook経由でサクラがおらず、登録者数が多い【pairs】
ちょっとマメさは必要だがそんなに費用もかからないので、婚活の登竜門的な感じだ。




ネットの評判は一番良いお見合いパーティーがホワイトキー
途中で配られるのと、終わってからネットで見られる分析されたデータは確かに凄い。何が何でもカップル成立したい人には良い。




一人でも、グループでも合コンセッティングしてくれる[ Rush(ラッシュ)]

お見合いパーティーよりしっかり話せるので人柄で勝負できる。要するに普通の人にはこれが一番良いかも。




なぜか真面目に婚活してる感じの人が多いお見合いパーティーがPARTY☆PARTY。
人数が少ない分、一人一人とちゃんと話せる。また、運営もしっかりしている。




いかにも婚活なお見合いパーティーはエクシオ

良くも悪くも定番のスタイルだから、まず一度行ってみてからどういう婚活が自分に向いてるか考えるのが良い。ちなみに、女性は参加費が安い。

タグ: 質問コーナー

女性から誘うのはアリだけど、注意点をいくつか書いておこう

Googleにいじめられて検索に出なくなってしまったので、下記クリックしてもらえると嬉しい。

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ

---------------------------------------------------------------------------------

<オフ会速報>

今日でオフ会の参加を締め切るので、再度確認。

増えたり減ったりしてるからまだはっきりしてないけど、大体15人ぐらい。
結構男性も増えてきたね。

注意点を追記しておくと、

・婚活というプライベートなテーマなので、オフ会の状況やオレも含め参加者の情報をブログやFacebookなどにアップしないようお願いします。

・写真撮影も禁止で。

・異性の出会いとか、友だち作ったりとかいいと思うのだけど、嫌がってる人にしつこくしたり、片っ端から連絡先聞こうとするとかやめてね。
 
・繰り返しになるけど、マルチ商法とか、保険や宗教の勧誘とかはやめてね。
 マルチの人がこういう場で本当にいたからね。

・キャンセルの方は早めに連絡ください。
 本音としては、そもそもキャンセルしないでほしいけど。

こうしてつらつら書くと物々しいけど、要するに常識がないことはしないでね、ということです。

ということで、もう残り時間も少ないけど、お申し込みは下記をご参考に。

【号外】12月27日(土)夜、都内でオフ会(予定)
http://konkatsuman1217.blog.fc2.com/blog-entry-274.html



☆☆☆


さて、今日は新たな質問に答えよう。

『こんにちは。
 ブログ読者の者です。

 記事の更新がいつも楽しみな独身女性30歳です。
 記事が楽しみなので、オレサマさんブログが終わったら、オレサマロスになりそうです。

 一つ相談させていただけたらと思います。

 友人から紹介してもらい、メールのやり取りをして一度二人でご飯に行った男性がいます。
 友人が勧めてくれただけあり、とても感じのいい方でした。
 すごく好きとか結婚を意識とかは、一度お会いしただけで分からないですが、
 どんな人なのかもっと知りたいと思います。

 なので、またご飯にでも一緒に行きたいなと思っています。
 今は、ポツポツと他愛ない内容をメールでやり取りしています。

 女性から、ご飯に行くことをお誘いしても男性は引かないものでしょうか?
 どんな風にお誘いするのがいいでしょうか?

 これまで、好きな異性がいても自分からアプローチ出来ないことばかりで、本当に後悔はかりでした。
 オレサマさん、私の力になってくたさい。
 背中を押して欲しいです。

 30歳しくじり女子より』


まずはお礼を。

いつも読んでくれているようで、ありがとう!

ブログが終わるのはオレもなんか不思議な感じだ。
しかし、もう婚活も終わっている以上、ムリにダラダラと続けるのがどうにも不誠実な感じがするし、そんなことしてたら徐々に廃れていって自然消滅みたいになりそうなので、このタイミングできっぱりやめようと思う。

また、婚活ブログは終わるが、テーマを絞らないブログを新たに始めようと思っているので、興味があればぜひ。


【引かないけど覚悟は必要】

では、回答していく。

>女性から、ご飯に行くことをお誘いしても男性は引かないものでしょうか?

ほとんどの男は引かないと思うよ。

てか、誘われて引く男ってほとんどいないんじゃないかな。
オレの周りでは聞いたことがない。

「女性は男から誘うもの」みたいに思い込んでる変な人ぐらいかなぁ…。
会ったことないけど。

「女性から誘うのははしたない」みたいに思ってしまう女性も多いようなのだけど、内気な男からしたらむしろありがたいぐらいだ。
なので、気にしなくて良い。

ただ、男って気になる女性は自分から誘うことが多いのだよ。

オレもそうだった。
もちろん誘われたこともあるけど、タイプではない女性からしかなかったからね、正直。

だから、女性から誘っても上手く行かない可能性が高い、ということだけは覚悟しておいてほしい。
ダメ元で行けば、仮にダメでもそんなにダメージは少ないものだ。

もちろん、例外はあるので断定はできない。
誘ったら呆気なく、「オレも会いたかったんです!」ぐらいのこともあるだろう。

やってみなけりゃ分からないが、悩んでるうちにいつの間にか関係が消滅してしまうのは最悪だろう。
誘ってダメでも、ムダな時間をかけずに次に行けるのだから、理屈で考えたら悪いことではない。

なので、開き直って、誘いたいなら誘おう。


前に、年を取ったときに後悔することって「やりたかったけどやらなかったこと」だと聞いたことがある。

やって失敗したらそれはそれで短期的には後悔するかもしれないが、そんなのすぐに忘れるし、長い目で見れば後悔しなくて済む分良いことだ。

飲んだ勢いでもなんでもいいから、すぐにメールして寝てしまおう。
先のことはまた後で考えればいいよ。

もうやらずに後悔するのだけはやめよう。

大丈夫、やってみたら上手く行くかもしれないし、ダメでもせいぜい1週間もすれば大したことなくなるから。


【ストレートに誘うか、上手く誘わせるか】

続いて、

>どんな風にお誘いするのがいいでしょうか?

ってことなんだけど、まぁ何でもいいんじゃないかな?

例えば、

「またお話ししたいんでご飯行きませんか?」

とか。

もしくはメールのやり取りしてる中で、映画見たいとかそういう話になってれば、

「前にメールした〇〇見に行きませんか?」

とか。


あと、誘わせるように仕向ける手もあるね。

彼の職場とか、住んでるところとか聞いてるなら、

「〇〇って行ったことないです。行ってみたいな!」

とか。

グルメな男だったら、あえて

「〇〇の美味しい店知りませんか?」

と振ってみるとか。

まぁ思いつく限りでそんなところかな。


ではがんばって!


PR

↓から申し込んで参加してくれるとオレが儲かる、って奴なんだけど、全部自分でやってみた経験を元に書いてる。
良かったらよろしく頼む。



出会い系やるならFacebook経由でサクラがおらず、登録者数が多い【pairs】
ちょっとマメさは必要だがそんなに費用もかからないので、婚活の登竜門的な感じだ。




ネットの評判は一番良いお見合いパーティーがホワイトキー
途中で配られるのと、終わってからネットで見られる分析されたデータは確かに凄い。何が何でもカップル成立したい人には良い。




一人でも、グループでも合コンセッティングしてくれる[ Rush(ラッシュ)]

お見合いパーティーよりしっかり話せるので人柄で勝負できる。要するに普通の人にはこれが一番良いかも。




なぜか真面目に婚活してる感じの人が多いお見合いパーティーがPARTY☆PARTY。
人数が少ない分、一人一人とちゃんと話せる。また、運営もしっかりしている。




いかにも婚活なお見合いパーティーはエクシオ

良くも悪くも定番のスタイルだから、まず一度行ってみてからどういう婚活が自分に向いてるか考えるのが良い。ちなみに、女性は参加費が安い。

タグ: 質問コーナー

プロフィール

アラサーリーマン

Author:アラサーリーマン
アラサーリーマン♂の婚活体験記ですが、婚活は終わったので、今は婚活に対する自論や、読者の方の質問に答えています。
極力きれいごとやウソは排して、本音で語ります。

恋愛相談、お仕事のご依頼、その他何でも oresama228@gmail.com までどうぞお気軽に。
誹謗中傷はやめてね。

それとTwitterはじめました。@oresama906
フォロー返しするんでよろしくです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
目標を立てて唱えてれば結婚できる!?胡散くさすぎる電子書籍も絶賛発売中!
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR