スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ご愛読ありがとう!!!

一年とちょっとだが、アラサーリーマンの「俺様婚活ブログ」にお付き合いいただいてありがとう。


ブログを始めた当初には全く予想もしなかったほど色々な方に読んでもらった。
途中プレッシャーを感じることも、書くことがなくてやめようと思ったこともあったが、納得いくところまで書き続けることが出来た。

ところで、ブログを書いていて「市場規模」とか「消費者のニーズ」とかビジネス的なことを本当の意味で実感した気がする。

最初こそ順調にアクセス数が増えていくが、途中で止まった。
ずっとなぜなのか考えていた。

オレのブログは耳に痛いことも書きまくっているが、一般的なニーズはきっとそこではないのだろう。
もっと軽い気休めのようなものこそ、やはりウケるのだ。

でもそれはそれで良い。
オレは気休めを与えたいわけじゃないし、そんなものは興味がないから書くネタもない。

本当に恋愛や結婚を何とかしたい、精一杯がんばっているごく一部の人に届けばいい、と思って書いた。
そして、少しでもそうなっていれば、それ以上に嬉しいことはない。


何人かの方がわざわざメールをくれたが、ブログを読んで奮起して、結果を出せた方もいるようだ。

わざわざありがとう!
嬉しいね。幸せにね。


さて、このブログは終わるが、前に少し触れたとおり、テーマを絞らない新しいブログが来年からスタートする。

オレ様の世界
http://oresama-world.hatenablog.com/


ブログに寄せられた質問にも答え終わっていないので、それらに関してもこちらで毎週月曜日回答していく。
恋愛相談でも、人生相談でもあれば、oresama228@gmail.com までどうぞお気軽に。
(↑2015年2月4日、ひっそりと追記)

新年一発目の記事は明日21時公開予定だ。
良かったら見てくれ。


あと、ココロニプロロの連載については続ける。
毎週火曜日、「オレ様リーマンの非ジョーシキ恋愛入門」として記事がアップされていく予定だ。


またTwitterもやってるので、やってる人は気が向いたらフォローしてみてくれ。

https://twitter.com/oresama906


とまぁ、そんなところかな。

なんか最後の最後に宣伝だらけになってしまったが、婚活で培った行動力、精神力、そして自信のおかげで色々動きまくったらこんなことになってしまっている。
嬉しい悲鳴だ。

人生なんて一年もあれば劇的に変わるものだよ。
少なくとも、オレはそうだ。

ということで、今年がダメでも来年を良くしてやろう。
今年が良かった人は来年はもっと楽しくしてやろう。

良いお年を。



PR

↓から申し込んで参加してくれるとオレが儲かる、って奴なんだけど、全部自分でやってみた経験を元に書いてる。
良かったらよろしく頼む。



出会い系やるならFacebook経由でサクラがおらず、登録者数が多い【pairs】
ちょっとマメさは必要だがそんなに費用もかからないので、婚活の登竜門的な感じだ。




ネットの評判は一番良いお見合いパーティーがホワイトキー
途中で配られるのと、終わってからネットで見られる分析されたデータは確かに凄い。何が何でもカップル成立したい人には良い。




一人でも、グループでも合コンセッティングしてくれる[ Rush(ラッシュ)]

お見合いパーティーよりしっかり話せるので人柄で勝負できる。要するに普通の人にはこれが一番良いかも。




なぜか真面目に婚活してる感じの人が多いお見合いパーティーがPARTY☆PARTY。
人数が少ない分、一人一人とちゃんと話せる。また、運営もしっかりしている。




いかにも婚活なお見合いパーティーはエクシオ

良くも悪くも定番のスタイルだから、まず一度行ってみてからどういう婚活が自分に向いてるか考えるのが良い。ちなみに、女性は参加費が安い。
スポンサーサイト

タグ: 雑記

ラストまで残り一ヶ月。感謝と、人生何が起こるか分からん!ってことをつらつらと。

Googleにいじめられて検索に出なくなってしまったので、下記クリックしてもらえると嬉しい。

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ

---------------------------------------------------------------------------------

前から宣言している通り、年末でブログは終わらせる。
なので、残り一ヶ月だ。


ところで、ブログを書き始めたのが去年の12月半ば。
それから、一年弱だったが、実に色々なことがあった。

難航していた婚活は、キレながら、イライラしながら、たまに落ち込みながらも3~4ヶ月続けたあたりで好転し始め、彼女が出来たのが3月。
怒涛のごとく、同棲、婚約…とやっている間に、ブログのアクセスは上がり続け、「婚活 ブログ」で検索すると一番上に出てくるようになり、さまざまな読者から質問のメールとともに感謝の言葉も寄せられた。
また、コラムの連載も始めた。

さすがに、そんな状況は全く予想してなかった。

ブログを書いた当初は、難航していた婚活に対する憂さ晴らしと、改善のためのメモ代わり、それに自分自身を励ますために書いていた。
要するに、自分のためだけに書いていた。
それが、いつの間にか読者がいっぱいいた。

もちろん、アクセスが多いほうがうれしいから多少は狙ってたけど、ここまで増えるとは思ってなかった。


ところでオレは、はっきり言って性格が良くはない。
人の好き嫌いは超激しいし、自分に対する批判などそれが正しかろうが全く聞きたくない。

人口の9割よりオレは頭が良いと本気で思っている。
なので、批判とか説教とかされるたびに、「バカの意見など聞いてられるか!」と正直思う。

多少改善されたが、根本的な部分はそう簡単には変わらない。

色々あってそういう性格になったのだが、ともあれそういうわけで、これまた正直に言うと、9割以上の人が好きではない。
どうでもいい人も多いが、嫌いな人も多い。
好きな人は非常に少ない。

そんな人めったにいないだろうが、そういう人間である。

だが、さすがに何通も感謝のメールが寄せられるので、このブログの読者のことを嫌いとは思えなかった。
時に言いたい放題ブスだのなんだの暴言を吐いているのに、自分の書いたことを称賛してくれる人に対して、単純に嬉しい以外の気持ちはない。


その辺りから大分人間性が変わった。

生きてるとどうやらたまには良いことがあるようだ、と生まれて初めてぐらいに思った。
もちろん、彼女の存在も大きかったけど。


そして色々考えているうちに、書いてることは多分に偉そうだったり暴言だったりするけど、オレなりに正論だから、一部の人には響くのだろうと思った。

冷静に考えても、結構当たり前のことを書いていただけである。
数を撃て、上手く行かないやり方を変えろ、ダメなら即切れ、高望みはムリ、、、こうして並べてもそりゃそうだ、としかオレには思えない。

だが、恋愛界隈ってのは気休めやきれいごとが氾濫している。
なので、オレの書くことが不快な人もそりゃぁ多いだろう。
「復縁などムリ、てか次行ったほうが手っ取り早い」と言われても、諦めきれない人からすれば「ひどい」って話だろう。

でも、そうじゃんね?現実には。

だから、9割の人が不快になろうが、ただ1割の人の人生を変えられれば…と思って書いていた。
9割の人の気休めになるより、たった1割の人にだけでも突き刺さる文章を、と。

実際そうなっていれば非常に嬉しい。
その答えは読者の人にしか分からないけど。


ところで、ブログを書きながら懸念していたことがある。

それは、このブログはいつか炎上するのではないか?ということだ。

そもそもオレ自身が9割の人は不快になる、と思いながら書いているのである。
不快になった奴らが、あぁだこうだ言い始めるだろう、と。

しかし、不思議なぐらい何も起きなかったので、「まぁブログも大量にあるから、いちいちこの程度のブログのことを騒ぎ立てる奴もいないのだろう」と思っていた。

ただ最近Twitterを始めたら、オレの読者と思しき女が、つらつらとオレの記事の批判を展開している。
フォローしてるからオレも目にするのに決まってるのに、しつこく「いやいやこの記事違うし。てか私のほうが正しいし。」というクッソムカつく、てか死ね、マジで消えろ、って感じのつぶやきを長々展開してくれましたよ、えぇ。

ネットはそういうもんとかの一般論は関係ない。
オレの視界にオレに対する批判など一切入れたくないのである。

てか、なんで見知らぬバカのためにオレがストレスをためなきゃいけないのか、意味が分からない。

勝手に人のブログを読んで、オレの目にするところで批判を展開するなど、普通に失礼だろう。
ネットだからそれが当たり前とか、ムシすりゃいいとかしたり顔に言われようが、オレが不快なのだからそんなもん我慢する気はない。

…でもまぁ、炎上ってほどではないにせよ、元々予想していた状況である。

読む人が増えれば、どうしたってバカも混じる。
相対的には少ないだろうが、絶対数としては増えていくだろう。

そうして、オレがムカつく回数も増える。

…やはりそろそろ潮時だったのだろう。
批判を目にしないようにするには、そもそも批判されるようなことを公開しないことが手っ取り早いのだから。


とは言え、やはりこういう輩は少数だ。
好意的に読んでくれる方には関係のない話である。

考えようによっては、このバカのおかげでもう一度読者の方に感謝する機会を与えられた、とも言える。
いい人ばっかりだったのだなぁ…と、再確認できたのも確かだから。


そんなことを考えながら、最後に何か読者の方になるためのことを出来ないか?とも思った。

ブログは更新しなくなれば廃れていく。
いずれは検索してもなかなか出てこなくなるだろう。

あと、記事が増えてどこから読んでいいか分からないとか、昔と今では意見が食い違ってるってのもある。

…その辺りを解消すべき企画を今練っている。


ともあれ、残り一ヶ月。
このブログとともに、みなさまも婚活から卒業できることを願う。

まぁ超性格が悪いオレでも動き回って何とかなったのだ。
大丈夫だ。


あと関係ないけど、最後にオフ会的なこととか出来たりしないもんかね?

ブログの読者同士でくっつくとか良さそうだよね。。
こんなあくの強いブログ読んでる同士だったら、価値観も近そうだしね。

今ふと思いついて、なんか実現したら楽しそうだから書いてみた。



PR

↓から申し込んで参加してくれるとオレが儲かる、って奴なんだけど、全部自分でやってみた経験を元に書いてる。
良かったらよろしく頼む。



出会い系やるならFacebook経由でサクラがおらず、登録者数が多い【pairs】
ちょっとマメさは必要だがそんなに費用もかからないので、婚活の登竜門的な感じだ。




ネットの評判は一番良いお見合いパーティーがホワイトキー
途中で配られるのと、終わってからネットで見られる分析されたデータは確かに凄い。何が何でもカップル成立したい人には良い。




一人でも、グループでも合コンセッティングしてくれる[ Rush(ラッシュ)]

お見合いパーティーよりしっかり話せるので人柄で勝負できる。要するに普通の人にはこれが一番良いかも。




なぜか真面目に婚活してる感じの人が多いお見合いパーティーがPARTY☆PARTY。
人数が少ない分、一人一人とちゃんと話せる。また、運営もしっかりしている。




いかにも婚活なお見合いパーティーはエクシオ

良くも悪くも定番のスタイルだから、まず一度行ってみてからどういう婚活が自分に向いてるか考えるのが良い。ちなみに、女性は参加費が安い。

タグ: 雑記

【号外】あやしすぎる自己啓発書を電子書籍で出版したぞ

突然だが、婚活と関係ありそうな、…いや人によってはどうでもいいかもしれない宣伝をする。

たま~に、「書いて唱えれば、目標は達成される」的な記事を書いているが、その具体的なマニュアルを自分で電子書籍で出版してしまった!



「バカバカしい目標を立てて朝晩唱えると、目標が達成されると言い張る、あやしすぎる本」と、自らタイトルで「あやしすぎる」と書いておいた。

しかも、この本高い!
2,900円もする!

かつ、文字数も少ない!
7,000~8,000字で5分もあれば読める。

だがしかし、この本を書くまでに読んだ自己啓発書は100冊以上、さらに試行錯誤の時間は10年ぐらいかかっているので、ある程度高くしてもいいだろう、とオレなりに判断した。

また、あくまで「目標を立てて唱える」ということだけの内容なので、そんなに文字数が必要ない。
読むことより、実践してもらうことが大事なのだ。

…と言いつつも、いかんせんオレ一人がやって上手く行ってますよ、っていうだけの根拠しかないので、内容に絶対の自信などあるはずがない。

「こんなもん出してクレーム来たらどうしよう…。でもまぁ上手く行く人はいそうだから出しちまえ!エイッ!」

と少し悩んだが、きっと上手く行く!という何となくの自信と、とにかくやってから考えればいい!という開き直って出版してみた。

興味のある人だけ買ってもらえれば幸いだ。

あと、まえがきの部分だけ試し読みできるようになっているので、まずはそこだけ読んでもらえれば、と思う。
まぁ、今書いたのとほとんど同じ内容だが…。

一応オレは、この方法で婚約も出来たし、ブログのアフィリエイト収入も月5万ほどになったのだと思っている。
ちなみに、今月はなぜか10万ぐらいになりそうだ。

ということで、よろしく。

タグ: 雑記

苦労は報われたときに倍返しされるって話

Googleにいじめられて検索に出なくなってしまったので、下記クリックしてもらえると嬉しい。

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ

---------------------------------------------------------------------------------

先日、なんとなくタワレコに行ってフラフラしてたら、とあるCDを発見した。

新卒で入社した会社には、結構派遣社員の方も多かった。
その中で一人の女性がバンド活動をしていたのだが、その子のバンドが出したアルバムを見つけたのだ。

オレがその会社にいたのは、もう7~8年前なので、その間ずーっとバンドを続けて、ようやくアルバムを出すところまでたどり着いたのだろう。

別に仲が良かったわけではないし、会社を辞めてから会ったこともない。
それでも、なぜか「よかったなぁ…」とオレがジーンと来てしまった。


努力は全部が全部報われるわけではない。
さらに、努力そのものは非常に大変なことでもある。

オレの婚活にしても、婚活期間の約半年は苦難…というか怒りの連続だった。

というか、婚活する前からモテないことは自覚していたので、大学時代からずーっと色々出会いは作っていた。
合コンしては「なにこのダサい人?」みたいな目でバカな女に見られたり、クラブに行ってみては「住む世界が違う…」と落ち込んだり、血迷ってナンパしまくってそれについて書いたブログは2ちゃんねるにさらされ炎上した。

ブログに書いている以外にも、恋愛の下積み期があったわけだよ、オレも。


てか、ブログ自体もかなりなが~く書いている。
色々変遷はあったけど。

元は大学時代にバンド活動をしていて、その頃にホームページを自分で作って、日記を書いていたことが始まりだ。
それから、ブログが登場したのでそこに日記のようなものを書き、mixiに移行。
けどmixiで微妙な友だちが増えてきたので、またブログを再開し、ナンパについて書いたら炎上してやめた。

続いてFacebookに色々書いていたが、リアルな知り合いばかりに見られるのがこれはこれで面倒くさくなってやめ、またブログを再開。
そこでたまたま婚活について書いてたら、そういう記事ばっかりアクセスが増え始めたので、婚活に特化したブログを書き始めた。

そして気が付いたら読者が増えまくり始め、コラムまで書き始め、今に至る、と。


別に自慢がしたいわけじゃなくて、そうやって努力の果てに上手く行ったことって、自分の中での充実感とかすごいってこと。

例えば、たまたま頭が良くて、良い大学行って、大企業入って年収1000万達成するより、自分でラーメン屋始めて、お客さんが「うまい」って言ってくれたとか、二軒目の店出したとか、そういう感動のほうがぜんぜん大きい、みたいな。

婚活が上手く行かなくて行かなくて、嫉妬して、落ち込んで、キレて、自分がイヤになって、それでも泥の中をもがくように歯を食いしばって婚活続けて、ようやくこれぞという相手に巡り合えるとか、すっげー幸せなことだと思うんだな。

普通に出会って、普通に結婚したって、やっぱり普通なんだよ。
いずれ旦那の悪口言い出したりして、でもまぁ普通に幸せみたいな。

オレなんか、普通に幸せではないもんね。
「この人しかいない」みたいな断固とした思いがあるわけで。
そして、それは一生ブレることがないもので。

猛烈に苦労したからこそだよ。


このブログ読んでる人も、婚活で大変な思いをしてるかもしれないけど、その大変さが大きければ大きいほど見返りも大きい。
そして、努力ってのは割と報われるものだとも。


…てことを、一枚のCDを見ながら思った。

がんばっていきましょう。



PR

↓から申し込んで参加してくれるとオレが儲かる、って奴なんだけど、全部自分でやってみた経験を元に書いてる。
良かったらよろしく頼む。



出会い系やるならFacebook経由でサクラがおらず、登録者数が多い【pairs】
ちょっとマメさは必要だがそんなに費用もかからないので、婚活の登竜門的な感じだ。




ネットの評判は一番良いお見合いパーティーがホワイトキー
途中で配られるのと、終わってからネットで見られる分析されたデータは確かに凄い。何が何でもカップル成立したい人には良い。




一人でも、グループでも合コンセッティングしてくれる[ Rush(ラッシュ)]

お見合いパーティーよりしっかり話せるので人柄で勝負できる。要するに普通の人にはこれが一番良いかも。




なぜか真面目に婚活してる感じの人が多いお見合いパーティーがPARTY☆PARTY。
人数が少ない分、一人一人とちゃんと話せる。また、運営もしっかりしている。




いかにも婚活なお見合いパーティーはエクシオ

良くも悪くも定番のスタイルだから、まず一度行ってみてからどういう婚活が自分に向いてるか考えるのが良い。ちなみに、女性は参加費が安い。

タグ: 婚活自論

一旦オリジナル記事に戻るので、質問への回答は遅れる

Googleにいじめられて検索に出なくなってしまったので、下記クリックしてもらえると嬉しい。

にほんブログ村 恋愛ブログ 恋愛観・結婚観へ

---------------------------------------------------------------------------------

気が付くと4ヶ月ぐらい、読者の方からの質問に答え続けている。
正直ちょっときつくなってきた。

質問に対する回答を考えるには、その質問者の悩みを共有する必要がある。

「〇〇の状況で悩んでいる」と書かれていれば、過去の自分の似たような状況を探し、そのときの感情も思い出す。
たまにならいいが、そういうことを頻繁にやってると、じわじわとストレスになる。

そんなことに最近気づいた。

【質問への回答は少し遅れる、だが読者のためになることを書く】

疲れてきたというのもあるし、たまたま今質問が途切れているということもあるので(この記事は事前に書いているので予約投稿しているので、記事がアップされた今より少し前ってこと)、質問への回答は後回しにしようと思う。

だが質問に答えていて、いくつか書いたほうが良いと思ったネタは出来てきた。

例えば、オレの予想以上に30代、40代の女性読者が多いので、そういった方向けの記事、質問を通して見えてきた男女の恋愛・婚活環境の違いや、そこからもたらせれる意識のギャップとその対策などだ。

当面、そんなことを書いていこうと思う。
経験を踏まえての記事になるので、自信はある。

なので、質問は受け付けるが回答は遅れる。
しばしお待ちを。

【ブログはあと3ヶ月ちょっとで終わる、みんなも焦って婚活を終わらせてくれ】

前にも書いたが、このブログは年末まで更新して終わらせようと思う。

それまで3ヶ月ちょっと。
その前にはクリスマスもある。
もう予定を入れとけるようにしないとね。

急かすようであれだが、経験上焦ってる人のほうが焦ってない人より上手く行く。
一段ギアを上げて焦りまくっていこう。

ということで、このブログと一緒に婚活から卒業できるよう、がんばってくれ。


PR

↓から申し込んで参加してくれるとオレが儲かる、って奴なんだけど、全部自分でやってみた経験を元に書いてる。
良かったらよろしく頼む。



出会い系やるならFacebook経由でサクラがおらず、登録者数が多い【pairs】
ちょっとマメさは必要だがそんなに費用もかからないので、婚活の登竜門的な感じだ。




ネットの評判は一番良いお見合いパーティーがホワイトキー
途中で配られるのと、終わってからネットで見られる分析されたデータは確かに凄い。何が何でもカップル成立したい人には良い。




一人でも、グループでも合コンセッティングしてくれる[ Rush(ラッシュ)]

お見合いパーティーよりしっかり話せるので人柄で勝負できる。要するに普通の人にはこれが一番良いかも。




なぜか真面目に婚活してる感じの人が多いお見合いパーティーがPARTY☆PARTY。
人数が少ない分、一人一人とちゃんと話せる。また、運営もしっかりしている。




いかにも婚活なお見合いパーティーはエクシオ

良くも悪くも定番のスタイルだから、まず一度行ってみてからどういう婚活が自分に向いてるか考えるのが良い。ちなみに、女性は参加費が安い。

タグ: 雑記

プロフィール

アラサーリーマン

Author:アラサーリーマン
アラサーリーマン♂の婚活体験記ですが、婚活は終わったので、今は婚活に対する自論や、読者の方の質問に答えています。
極力きれいごとやウソは排して、本音で語ります。

恋愛相談、お仕事のご依頼、その他何でも oresama228@gmail.com までどうぞお気軽に。
誹謗中傷はやめてね。

それとTwitterはじめました。@oresama906
フォロー返しするんでよろしくです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
目標を立てて唱えてれば結婚できる!?胡散くさすぎる電子書籍も絶賛発売中!
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。