スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

婚活バスツアー3

---------------------------------------------------------------



出会い系やるならここ。登録者数が多いし、出会い系は基本「数撃ちゃ当たる」しかない。それと、Facebook経由以外の出会い系は過疎化してると思われ。
---------------------------------------------------------------

ということで、お見合いバスツアーの観光も終え、帰りのバスに乗り込んだ。
いよいよクライマックスである。

ちなみに、帰りのバスは行きとは違うバスに乗った。
割りと参加人数が多くて、バス2台だか3台だかで来ていたのだが(はっきりとは覚えていない)、男だけ行きと違うバスに乗せてまだ話せていない女性と話させようという配慮のようだ。

ほんと、最後の最後まで婚活である。
行きのバスの時点でオレは勝負を投げているのだが、果たして大逆転劇は起こるのだろうか?

まずは帰りのバス内でもお見合い回転寿司を一周した。
今さらほとんど話していないであろう女性と2,3分話して何があるのか?と思うが、何もないとは言い切れない。
突然一目惚れするかもしれないし、されるかもしれない。
ま、すでに奇跡に期待してもいなかったが。

で、回転寿司の結果分かったことは、行きのバスと同じく、女性の年齢層が高く、そんなに可愛い子はいない、という現実だ。
こんな参加費高いわ、拘束時間長いわのガチ婚活ではそうなって当然だ。

これから婚活しよう、もしくは婚活している方にぜひとも覚えておいてほしいのは、婚活にかかる費用と、集まる人の質は基本的に反比例するという法則だ。
つまり、金がかかるものほど可愛くない女性や年齢が高い女性が増える。
だが、可愛い子がいればいいってもんでもなくて、やる気がない女性ばっかり集まったり、なぜかイケメンが増えたりして競争率が高くなったりするもの。
人生そう上手くは出来ていないが、自分に合った穴場を探すように心がけよう。

話がそれたが、ともかくお見合い回転寿司は終了して、解散場所までは隣の女性と話すことになった。
早々に勝負を投げた時点で結果を出さねばならないというストレスは一つもなく、この頃には丸一日婚活するという偉業を成し遂げた充実感に満たされていた。

そんな感極まっているところで、突然とある女性から話しかけられた。

「さっきお話してすごく話しやすかったので、またお話出来たらと思って」

と連絡先を書いたメモをもらった。

ぬおっ!こんなの人生で数えるほどしかない!今オレはモテているではないか!と一瞬思ったが、あまり嬉しくはない。
相手の女性が…その…あれだったからだ。
むしろ、何か申し訳ない気になってきた。。。

その後、バス内でカップルになりたい異性の番号を書く「最終投票カード」が配られた。
オレはもちろん「白紙」で出した。

てきとうに書いて、間違っても人の恋路を邪魔してはいけない…。
オレなりの誠意である。

カードはすぐに回収され、解散場所に着く直前でバスは停車し、スタッフの方が外でカードの照合をしていた。
ご苦労さまです。

そして、解散の場所に着いたところで、運命の結果が告げられた。
もちろんオレは何もないが、何組かカップルになっていた。
幸せになっていただきたい。

ちなみに、いただいたメモは「オレより相性の良い男性と巡り合って欲しい」という願をかけながら、間違っても復元できないように細かく破いて捨てた。
別に皮肉でもなんでもなく、女性にしてはありえない勇気のある行動は立派だったと思う。
幸せを願う。

…だが、その行動力を発揮するのがはっきり言って遅い!遅すぎる!

アラサーにもなって「出会いがない」とか腑抜けたこと言ってる女性全員に言いたいのだが、その年で自然な出会いとか抜かしてんじゃねーぞ!
つべこべ言ってるヒマがあったら出来ることを全部やれ!
若いだけのかわいくもない女に負けて、とっとと現実を自覚しろ!

女は多少キレイだったりするだけで30代前半ぐらいまでチヤホヤされて気づかないらしいが、数年したら気があるどころか、友だちだと思ってた男さえ見事に周りからいなくなるぞ!
30半ばを過ぎたら、それだけでオレごときにも即切られるからな!

若いってだけで、少々キレイってだけで上乗せされてる状況なんか砂上の楼閣だってことにとっとと気づけ!
少しでも多く選べるうちに、どうでもいいプライドなんかかなぐり捨てて、傷ついても多少は傷つけてもいいから、ちょっとでもいい男を捕まえるように出来ることは全部やれ!

言い方きついけど、これはオレなりの愛情表現です。
この女性に限らず、自覚せざるを得なくなったときははっきり言ってもう手遅れなのです。
婚活してて何人もそういう女性を見てきたから。

ということで、皆様の幸せを願います。
これにて、お見合いバスツアー編は終了。

---------------------------------------------------------------



お見合いパーティーの老舗で、人数バランスがおかしいとかはまずなく、真面目に婚活してる人が多い。本気で結婚したい人で、男はルックス中以上か服装に気を使ってる人orハイスペック、女子は愛想よく振る舞える人にオススメ。




普通の人?には合コンがオススメ。話す時間が長いので人柄で勝負できる。合コンセッティング会社も色々あるけど、老舗でいきなり中止とかがないRushがオススメ。


スポンサーサイト

タグ: 婚活バスツアー

婚活バスツアー2

---------------------------------------------------------------



出会い系やるならここ。登録者数が多いし、出会い系は基本「数撃ちゃ当たる」しかない。それと、Facebook経由以外の出会い系は過疎化してると思われ。
---------------------------------------------------------------

ということで、お見合いバスツアーに参加した。
行った先は内緒だ。

まずはバス内でお見合い回転寿司を一周してから、バスは動き出した。
バスが動き出してからバス内を移動するのは危ないからだろう。

で、昨日書いたように、女性陣はイマイチだ。
男性陣もイマイチだが、まぁ婚活してる男は7,8割方イマイチなので、ある意味いつも通りだ。

ともあれ、バスが動き出すと移動はないため、自然隣の女性と話すことになった。
ここで相手が可愛かったらラッキーだが、そんなことはない。
オレと同い年ぐらいの普通の女性だった。

今にして思えば、性格は良さそうな女性だった。
普段は居酒屋とかで飲んでるのだそうで、もうそれだけでも好感が持てる。

しかし、たまに銀座とか恵比寿しか行かないような口ぶりの女がいるが、一体何を考えてるんだろうか?
そんなこと言われたら店選びに悩みまくって誘うのが面倒になる。
オレも含めて大半の男はそんなにオシャレな街とか行かないから分からんのだ。
まぁ人の勝手だし、オレはそういう女と関わる気がないからいいけどね。

とは言え、性格に好感が持ててもそれだけでは恋愛にはならないのが難しいところだ。
もうちょっと可愛ければねぇ…とそのときも思ったわけで。

そんなことを思いながらバスは目的地に到着。
ここからは観光しつつ、ほぼ自由行動だ。

積極的な男は目当ての女性に話しかけている。
オレは目当ての女性がそもそもいない。
それでも別に良かったので、観光を楽しみつつ、人の恋愛を微笑ましく眺めていた。

しかし、このお見合いバスツアーには積極的な男が少ない。
参加費が結構高いからか、それほど知名度がないからか、ある意味穴場だ。
もはやナンパ師の巣窟となっている街コンなんぞに行くよりはよほど良い。
ま、女性陣もイマイチだったからそのときはあれだったんだが、、、冷静に考えると多少なり若い女性が集まりそうな企画ならもう一回ぐらい行ってもいいかもね。

あと、勝負を投げてる女性を見るのも面白い。
あまり可愛くない子がことさら「私は観光を楽しみに来た」みたいなことを強調している。
「いやいや、観光なら友だちと行けよ!」と思ったが、ある意味、女性で可愛くないと恋愛においては男のブサイクよりきついのかもね。
友だちにブスいないから知らないけど。

そうこうしてるうちに、ほぼ一人で行動した観光は終わって、帰りのバスに乗り込んだ。
お見合いツアーもいよいよ終盤である。
悲喜こもごものドラマが起こるのだろうか?

ま、オレはすでに勝負を投げてるから何もないだろう、と思っていたが、、、続く。

---------------------------------------------------------------



お見合いパーティーの老舗で、人数バランスがおかしいとかはまずなく、真面目に婚活してる人が多い。本気で結婚したい人で、男はルックス中以上か服装に気を使ってる人orハイスペック、女子は愛想よく振る舞える人にオススメ。




普通の人?には合コンがオススメ。話す時間が長いので人柄で勝負できる。合コンセッティング会社も色々あるけど、老舗でいきなり中止とかがないRushがオススメ。


タグ: 婚活バスツアー

婚活バスツアー1

---------------------------------------------------------------



出会い系やるならここ。登録者数が多いし、出会い系は基本「数撃ちゃ当たる」しかない。それと、Facebook経由以外の出会い系は過疎化してると思われ。
---------------------------------------------------------------

ちょっと前だが、お見合いバスツアーなるものに参加した。
婚活バスツアーだったっけかなぁ…まぁ呼び方はどうでもいいか。

で、これが何するものかって、要はディズニーランドとかみかん狩りとかのツアーに行きつつ、婚活もしちゃうってものだ。
上手く行くか行かないかより、その漂うバカらしさに惹かれて、そんなツアーがあると知った瞬間に申し込んでしまった。

ちなみに、オレが行ったツアーの内容については触れない。
場所でバレそうだからね。

ともあれ、ネットで事前に予約して、当日は朝から集合場所に行き、受付してバスに乗り込んだ。
参加料は結構高くて、1万ぐらいした。
女性はもうちょっと安いと思ったけど、まぁどこぞのお見合いパーティーのようにタダってことはない。

さて、バスの中からいきなり婚活スタートだ。

まず、普通のお見合いパーティーのように番号の名札をつけ、自分の名前やら年齢やら趣味やらのプロフィールカードを書いて準備する。
そして、スタッフから一日の流れの説明の後、バス内でお見合い回転寿司のスタートだ。
要は、バス内を一席ずつ動きながら、一人2,3分ずつ全員の女性と話すわけ。

しかし、狭苦しいバス内で動き回って婚活するとは、なかなかバカバカしいスタートである。
もう結果なんかでなくてもいいや、って気になってくる。

オレはこういう何とも言えないB級感が好きなのだ。
フェイスブックにアップしたいぐらいだった。
さすがに書かないが。

で、肝心の女性陣は年齢が全般的に高い上に、見た目もイマイチだ。
30代半ば以上が7,8割で、若い子もいるにはいるがかわいくはない。
オレが行ったお見合いバスツアーでは年齢制限が緩くて、20代後半から40代前半となってたし、まぁこんな丸一日婚活するというガチ感が漂いまくるツアーではそんなもんだろう。

女子ってのはめんどくせー生き物で、内心結婚したくて超焦ってても「友だち作りに来た」とか「たまたま近く行く用があったから」とか「その日参加費が安かったから」とかなんとか嘘くせー理由がないと行動できないらしい。
なんとも卑怯な生き物である。

まぁこんな本気度が高過ぎるツアーには、そんなバカな余裕もない女子しか来ないのだろう。
ある意味好感が持てる。

ともあれ、女性陣がイマイチでも別にいいのだ。
オレはこのバカらしさに惹かれて来たのだから。
そもそも、お見合いバスツアーとか名称がウケるわ。

…長くなってきたので、続く。

---------------------------------------------------------------



お見合いパーティーの老舗で、人数バランスがおかしいとかはまずなく、真面目に婚活してる人が多い。本気で結婚したい人で、男はルックス中以上か服装に気を使ってる人orハイスペック、女子は愛想よく振る舞える人にオススメ。




普通の人?には合コンがオススメ。話す時間が長いので人柄で勝負できる。合コンセッティング会社も色々あるけど、老舗でいきなり中止とかがないRushがオススメ。


タグ: 婚活バスツアー

プロフィール

アラサーリーマン

Author:アラサーリーマン
アラサーリーマン♂の婚活体験記ですが、婚活は終わったので、今は婚活に対する自論や、読者の方の質問に答えています。
極力きれいごとやウソは排して、本音で語ります。

恋愛相談、お仕事のご依頼、その他何でも oresama228@gmail.com までどうぞお気軽に。
誹謗中傷はやめてね。

それとTwitterはじめました。@oresama906
フォロー返しするんでよろしくです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Twitter
目標を立てて唱えてれば結婚できる!?胡散くさすぎる電子書籍も絶賛発売中!
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。